Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

物理、仮想、クラウドに対応した高速転送ディザスタリカバリを実現 アクロニスとウイングアーク、遠隔データ転送を超高速化するバックアップソリューションで協業

  2014/02/26 13:30

 アクロニスとウイングアークは、物理環境、仮想環境、クラウド環境に対応したバックアップと復元のソリューション「Acronis Backup & Recovery 11.5」と、高速データ転送ツール「CLOUD TRANSPORTER」を連携させた、高速なデータ転送を可能にするディザスタリカバリソリューションの提供で協業すると発表した。

 このソリューションは、「Acronis Backup & Recovery 11.5」によるシステムバックアップから生成された、遠隔地で復元が可能なバックアップアーカイブを、「CLOUD TRANSPORTER」により高速転送するものだという。

 これらはソフトウェアで実装可能であり、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなど環境を選ばずに、ディザスタリカバリに有効なバックアップソリューションとして、すぐに利用できるようになるとしている。

 これにより、ネットワーク経由でバックアップアーカイブの遠隔地移動・コピーを行う場合に要する時間を短縮するという。

 「Acronis Backup & Recovery 11.5」は、高速なイメージバックアップとベアメタル復元をコアテクノロジーとするディザスタリカバリ、データプロテクションを単一プラットフォームで実現する総合ソリューション。生成されるバックアップアーカイブは保存場所に依存せず、可搬性が高いため任意の場所にバックアップアーカイブを移動し復元することが可能だという。

 また、「CLOUD TRANSPORTER」は、ネットワーク上をセキュアに超高速転送する技術を活用した、ビッグデータ・クラウド時代のファイル転送ツール。ネットワーク上でのシステム構築・日次処理で課題となる大容量(数テラ)、もしくは大量データ(数万個)の転送や、オンプレミス環境や他のクラウド環境にあるシステム間の更新データの受け渡しを、ネットワーク帯域を最大限に活用し高速転送できるという。

【関連リンク】
「Acronis Backup & Recovery」のWebページ
「CLOUD TRANSPORTER」のWebページ

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5