SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

BIZ Press

磯崎氏、藤野氏が語る「起業のファイナンス」/コイニー佐俣氏が語る「デジタル通貨の可能性」 

「第22回ベンチャー・プライベート・カンファレンス」レポート:第3回


 3月12日、「第22回ベンチャー・プライベート・カンファレンス白熱ベンチャー教室2014」が慶應義塾大学ビジネス・スクール(KBS)と日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)の共催で開催された。同カンファレンスにて行われた「起業時代の、エクイティファイナンスの新常識」と「デジタル通貨は日本上陸か?」と題した2つのセッションの様子をレポートする。

 ベンチャー・プライベート・カンファレンス白熱ベンチャー教室2014では、起業家や投資家が集まり起業に関するトークセッションや、世界を目指す日本発コンテンツの最先端についての議論がなされた。「起業時代の、エクイティファイナンスの新常識」と題したセッションでは、FemtoGrowthCapitalLLP ゼネラルパートナー 磯崎哲也氏、レオス・キャピタルワークス株式会社 取締役 藤野英人氏が登壇した。

起業時代のエクイティファイナンスの新常識  
藤野英人氏、磯崎哲也氏(左から)   

計算できるリスク、できないリスクを見極めて「夢」を共有する

磯崎哲也
Femto Growth Capital LLP
ゼネラルパートナー 磯崎哲也氏

 対談形式で進められたセッションは、まず始めに、ベンチャーが持つ印象から話題は始まった。磯崎氏は、実社会における「胡散臭さ」が、時にベンチャーには必要なのではと語る。

 すべてにおいて正しいもの、誰にとっても正しいものは、人に対して新しい刺激や可能性を閉ざすものだとし、時に不必要なものや、一般的な視点で考えるとありえないサービスや製品の需要を作ることこそベンチャーであり、資本主義社会の発展にとって重要だという。

 一般的なベンチャーに対する印象として、藤野氏が教鞭を取っている大学のアンケートによると「80%以上がブラック企業だ」というコメントが集まったという。その多くが「リスクを取ることが悪」という印象だとし、起業や投資という不確実性に賭けることへのイメージを払拭すること、リスクを取ることへの意識を改善すべき要素だとした。

「“計算できるリスク”と“できないリスク”に分け、計算できるリスクに対して手当をし、計算できないリスクを回避しようと考えるといった、リスクに対するマインドシフトを起こすことが重要」(藤野氏)

 株式による投資は、投資をした企業が失敗すれば株式は1円にもならない。そのリスクをどう受け止めていくべきかという指摘に対して、「ダメになるかもしれないけど、成功することもある。だからこそ、投資をした人は投資先を応援しなければいけない。その結果、成功したら大きなリターンがある。ある意味で、夢を一緒に共有している行為」だと藤野氏は語る。

次のページ
M&Aを通じてベンチャーにお金が回る好循環を生み出す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
BIZ Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

江口 晋太朗(エグチ シンタロウ)

TOKYObeta。編集者。これからの未来のための情報設計や環境デザインを実践する編集者。スタートアップやテクノロジー、デザインやカルチャーの分野のコンセプトワークやメディアづくり、企画設計などで企業の事業支援を行う。Twitter@eshintaro

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/5738 2014/04/18 18:28

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング