SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

REDEFINE.NEXT―EMC ストレージ×クラウド技術セミナーReport(PR)

EMCの次世代クラウド・プラットフォームとSDSの新たな展開

Software-Definedの製品にもシフト

 EMCが実現するSDSがもたらすものは3つある。vVNXやvRPAなどソフトウェアで既存製品の機能を提供することにより、柔軟な選択肢が提供されるようになる。またScaleIOにより、変化の激しい要求に迅速かつ容易に対応できるようになる。さらにViPRにより、クラウド基盤を迅速に導入したり運用管理が簡素化される。今後ViPRはオープンソース版「CoprHD」としてオープンソースでも提供され、よりエコシステムが広がることが期待できる。

 さらにSDSに俊敏性が加わったものに「コンバージドインフラストラクチャ」がある。これまでもEMCではVSPEX BLUEなどが提供されていたが、EMC Worldでは新しくラック単位でスケールするVxRACKが発表された。

 初期リリースではVxRACK 1032モデル(1000シリーズ)が提供され、最小は1/4ラックから、最大1000ノードまで拡張可能。ストレージ部分はScaleIOをベースとし、コンピュート部分はvSphere、KVM、ベアメタルなどが選択可能だ。

 来年を予定している次期リリースではVMwareのEVO:RACK技術をベースとしたものでストレージ部分はVSAN、コンピュート部分はvSphereに対応したものも発表される見込み。

 EMC Worldではコンバージドインフラを実現する新しい構想となる「Project Caspian」も発表された。昨年EMCが買収したCloudscaling社の「Open Cloud System(OCS)」をベースとしている。オープンソースで提供され、コモディティサーバーで実現するコンバージドインフラとなる。OpenStackとEMC製品の橋渡しとなることや、第3のプラットフォームへの移行を目指すためのソフトウェアスタックになると見込まれている。

 まとめとして市川氏は「EMCはSoftware-Definedの製品にもシフトしてきています。メリットは第2と第3のプラットフォームの共存や第2から第3のプラットフォームへの移行を強力に支援できることです」と締めくくった。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
REDEFINE.NEXT―EMC ストレージ×クラウド技術セミナーReport連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/6984 2015/07/24 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング