SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

VMwareとの提携にSwiftのクラウド化を発表~IBM InterConnect 2016


 2016年2月22日、IBMはアメリカ ラスベガスにて「IBM InterConnect 2016」を開催。ハイブリッドクラウド推進としてVMwareとの戦略的なパートナーシップ、またアップルの開発言語SwiftをIBM Cloudで利用可能とするなどを発表した。

 基調講演に登壇したのは同社 IBM Cloud, Senior Vice PresidentのRobert LeBlanc氏。ハイブリッドクラウドへの意気込みには特に力が入っていた。「IBMは顧客がコグニティブになる手伝いをしていく。ただしクラウド(環境の構築)は終着点ではなく、クラウドで新しい価値を作り上げていく(ことが重要だ)」と述べた。

IBM Cloud Senior Vice PresidentのRobert LeBlanc氏
IBM Cloud Senior Vice PresidentのRobert LeBlanc氏

 同氏はクラウドが進む現在を転換点とした。企業は変化に追従していくためにコンポーネント化を推進する必要性があること、誰かに破壊される前に(旧来の)自らを壊し変革を進めていく必要性があると主張した。

 LeBlanc氏はIBM Cloudが順調に成長し、買収を進めていることなどもアピール。IBM Cloudの利用事例として日本のパナソニックを大きく紹介した。

パナソニックもIBM Cloudへと踏み切った
パナソニックもIBM Cloudへと踏み切った

VMwareとの戦略的パートナーシップでハイブリッド化の躍進を狙う

 ハイブリッドクラウドを推進するための戦略的パートナーシップとして、IBMはVMwareとの提携を発表した。IBM CloudでVMwareのサーバー仮想化プラットフォームのvSphere、ソフトウェア定義データセンターのためのNSX、仮想化SANが利用できるとした。

VMwareと戦略的パートナーシップを発表。右はVMware President and COOのCarl Eschenbach氏
VMwareと戦略的パートナーシップを発表。右はVMware President and COOのCarl Eschenbach氏

 VMware President and COOのCarl Eschenbach氏はIBM CloudでVMware技術が利用できるようになることで「オンプレミスとクラウドで一貫してアプリのデプロイが可能になります。これでハイブリッドクラウドに大きく舵を切ることができます」と話していた。また後の記者会見で提携について「自然な流れ」とも述べていた。

 またIBMはアプリケーションやデータをクラウドで利用するためとして、新しい「コネクト」シリーズを提示した。API Connect、App Connect、Message Connect、DataWorks、IBM WebSphere Blockchain connect、IBM z/OS connectだ。既存のシステムという資産をクラウドでも生かすための手段となりうる。

 新しいWatson APIとしては3つ、Tone Analyzer、Emortion Analysis、Visual Recognitionがベータで提供開始と発表された。また既存の「Text to Speech」を改良して新たにExpressive TTSとして提供となる。これらはWatsonの特徴となる人間と機械のやりとりを向上させていくとみられる。LeBlanc氏は「(Watson活用という)未知の世界に出て、何が可能か、いろいろと試してほしい」とWatson活用を促した。

次のページ
SwiftがIBM Cloudで利用可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

EnterpriseZine/Security Online キュレーターフリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online の取材・記事も担当しています。Webサイト:https://emiekayama.net

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/7756 2016/02/24 12:14

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング