Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

HP、BTOソフトウェア製品群「HP Software」のSaaSモデルを提供開始

2008/10/29 11:54

日本ヒューレット・パッカードは28日、同社が所有するBTO(ビジネステクノロジ最適化)ソフトウェア製品群「HP Software」のSaaSモデル「HP SaaS」の提供を開始した。

 日本ヒューレット・パッカードは28日、同社が所有するBTO(ビジネステクノロジ最適化)ソフトウェア製品群「HP Software」のSaaSモデル「HP SaaS」の提供を開始した。

 今回発表された「HP SaaS」は、IT戦略・開発・運用というITのライフサイクル全体を管理する「HP Software」製品群のSaaSモデル。一年単位でソフトウェアを利用できる「SaaSタームバンドル」モデルと、顧客が所有するライセンスを同社が預かって運用管理を行う「SaaSサービス」モデルがある。

 どちらも顧客のデータをHPのデータセンターで管理し、24時間の可用性とサポートを提供するほか、専任のテクニカルアカウントマネージャによる教育のサポート、ベストプラクティスの提供、知識移転も行う。これらのサービスにより、企業は迅速で柔軟なITライフサイクル管理環境の導入やコストの削減など、SaaSのメリットを最大限に活かすことができるという。

 「HP SaaS」で提供する「HP Software」製品は以下のとおり。

2008年10月28日提供開始

  • HP Performance Center

    性能検証ソリューション

  • HP Business Availability Center(BAC)

    アプリケーションの性能と可用性を管理する

2009年前半提供予定

  • HP Project and Portfolio Management Center

    IT戦略を支援するポートフォリオ分析とプロジェクト管理を行う

  • HP Quality Center

    アプリケーション開発時の品質管理を行う

  • HP Service Management Center

    ITILベースのITサービス管理を行う

 なお、同社では上記以外のソフトウェアについても順次展開していく予定だ。

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5