SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マクニカがAI事業を始動、リーダーの一員に元H2Oのアヴカッシュ氏を迎える

 マクニカは技術専門商社として近年ではAI、IoT分野に注力している。製造分野でのデータをフォグ・コンピューティングで収集、解析するFOG HORNや、AI分野ではABEJA、ALBERTなどの機械学習のプラットフォーム企業とのパートナーシップで事業を展開してきた。

 今回、従来のグループ会社のAI事業を統括し、強化していくことを発表した。事業リーダーの一員として、機械学習、データサイエンスの分野で著名なアヴカッシュ・チャウハン氏を迎え入れた。

 アヴカッシュ氏はマイクロソフトを経て起業し、その後、オープンソースの機械学習エンジンをエンタープライズ分野に適用する「H2O.ai」をリードしてきた人物。今回の事業発表とともに、4月4日から開催されている「AI・人工知能 EXPO」でも講演をおこなった。

Avkash Chauhan(アヴカッシュ チャウハン)

 アヴカッシュ氏が提唱するAI、機械学習の方法論は、複数の機械学習アルゴリズムを組み合わせ、データから最適な方法を自動的に選択しモデルを作成するフレームワークをベースにしている。

 複数のデータソースから収集されたデータを分析しモデルを作成するためには、単一のアルゴリズムではなく複数の手法を組み合わせ、最適なエンジンを選択する必用がある。従来、このプロセスでは、データサイエンスとソフトウエアの両方の専門スキルが必用とされ、その比率は「80:20」の比率だとアヴカッシュ氏は述べる。今後の日本のAI市場を考えると圧倒的に不足するデータサイエンスのスキルを、今回マクニカが発表した「AI Adoption for any organization with Rapid Prototyping(ラピッドプロトタイピングによる企業へのAI適用)」という構築方法で補っていくのだという。

AI Adoption for any organization with Rapid Prototyping

 また、企業の機械学習の利用では、作成されたモデルがどのような方法やプロセスで生み出されたかを説明することが重要となる。

 アブカッシュ氏は、このプロセスを「マシンラーニング・インタープレタビリティ」(MLI)と呼び、選択手法やモデル構築の根拠を可視化する機能を組み入れているという。

マシンラーニング・インタープリタビリティ(MLI)(「 AI・人工知能EXPO」マクニカブースでの展示より)

 機械学習を自動化するツールの中で、マクニカの差別化のポイントはデータサイエンティストではなくビジネスユーザーが使えるものである点だという。

 今回のAIソリューション事業の本格始動に際し、マクニカは「macnica.ai」というブランドを立ち上げた。近いうちに、新たなソリューション製品を発表していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

京部康男 (編集部)(キョウベヤスオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10585 2018/04/05 15:14

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング