EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Windows 7ベータ版がもらえるセミナー ロードショー、3月に名古屋・大阪で開催

  2009/02/17 18:00

20日に都内で予定されている企業向けの「Windows 7 セミナー」はすでに登録を締め切っているが、3月に名古屋と大阪でセミナー ロードショーが開催されることが決定した。内容は、企業向けにWindows 7の機能や特徴など製品情報と技術情報、そしてWindows Server 2008 R2やIE8の最新情報なども公開される予定だ。

 マイクロソフトは、17日付のMSDNニュースレターの中で、Windows 7の技術情報やWindows Server 2008 R2、Internet Explorer 8の最新情報などを紹介する「Windows 7 セミナー ロードショー」を3月18日の名古屋を皮切りに、23日に大阪と続けて開催することを発表した。名古屋、大阪以外では、東京、札幌、仙台、北関東、金沢、高松、広島、福岡での開催が予定されているが、日程等は順次公表していくという。

 このイベントは、ソフトウェア開発者やIT管理者などのために次期OSの情報を公開し、アプリケーション開発や導入に役立ててもらおうというもので、事前登録制だが入場は無料となっている。また、アンケートに答えれば、Windows 7のベータ版DVDがもらえるそうだ。基調講演では、次の4つのセッションが予定されている。

  1. Windows 7とWindows Server 2008 R2で提供するNew Featureの数々
  2. Windows 7及びWindows Server 2008 R2アプリケーションの互換性
  3. Windows Vista/Windows 7でのアプリケーション管理と仮想化
  4. Windows Server 2008 R2で仮想化は次のステージへ

 マイクロソフトでは類似のイベントをすでに発表しており、20日に都内で「Windows 7 セミナー ~ 企業向けWindows 7の全貌 ~」として開催する予定だが、これがすでに定員に達しており申込が締め切れられている。申込に間に合わなかったエンジニアは、こちらのキャラバンにかけてみるのもいいだろう。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5