EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士通とパロアルトネットワークス、協業によりゼロトラストネットワーク事業拡大を目指す

  2021/04/07 14:39

 富士通とパロアルトネットワークスは、日本国内におけるゼロトラストネットワーク事業で協業することに合意した。

 本協業により、「Prisma Access」と富士通のネットワーク構築や運用におけるマネージドサービスを組み合わせることで、ゼロトラストネットワーク基盤上のトラフィック制御や認証をはじめとする多様な機能設定の一元管理や更新を可能とし、ゼロトラストネットワーク環境の最適化を実現するという。

 また富士通は、「FUJITSU Work Life Shift」を提供する中で、ゼロトラストネットワークソリューションのひとつとして、日本国内の顧客へのPrisma Accessの導入およびネットワーク環境の最適化などを支援する「FUJITSU Managed Infrastructure Service FENICS CloudProtect Zero Trust Network powered by Prisma Access from Palo Alto Networks」を提供する。

 これにより、ニューノーマル時代のデジタルインフラを実現するソリューション強化を図り、柔軟なネットワークとより強固なセキュリティ基盤を必要とするニーズに対応するという。

 両社は、今後、日本国内におけるゼロトラストネットワーク事業を拡大し、2024年3月末までに日本国内での売上100億円を目指すとしている。

【関連記事】
理研と富士通、量子コンピュータに関する研究開発のため連携センター開設
日立、富士通、東京大学、早稲田大学が無線周波数利用効率を向上する技術を開発
クアルトリクス、富士通のDX支援でグローバルNPS調査を実施

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5