EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Windows 7とWS2008 R2は10月22日同時発売――COMPUTEX台北でアナウンス

  2009/06/04 19:00

マイクロソフトは3日(現地時間)、COMPUTEX台北の基調講演で、Windows 7とWindows Server 2008 R2を、2009年10月22日にリリースすることを公式に発表した。Windows 7は現在、製品候補版がダウンロード可能になっており、Windows Server 2008については、R2のベータ版が一般公開されている状態だ。ともに年内、年度内に発表されると予想されていた。

 マイクロソフトは3日(現地時間)、台湾で開催されているCOMPUTEX台北の基調講演において、Windows 7製品版の発売日を発表するとともに、Windows Server 2008 R2の製品版の発売日も公表した。発売日はともに2009年10月22日とした。

 発表は、COMPUTEX台北の基調講演に登壇した、マイクロソフト OEM Division Corporate Vice Presidentのスティーブ・グッゲンハイム氏によって行われた。Windows 7については、7月の半ばすぎにRTMと呼ばれるPCハードウェアベンダー、製造メーカー向けの配布を始め、10月22日に製品版をリリースする予定で開発が進んでいるという。また、Windows Server 2008 R2の製品版も同日リリースするとした。

 Windows 7は、現在製品候補版がダウンロード可能になっており、広くユーザーからのフィードバックなどを収集しながら出荷へ向けての最終調整の段階にある。Windows Server 2008 R2は、ベータ版がダウンロード可能になっており、やはりフィールドテストによる製品の調整段階だ。どちらも年度内、年内にリリースがあると予想されていた。

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5