SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

お困り日誌

#012 クラウドイヒ…いまそんなドイヒが注目され…えっ?


クラウドイヒ…いまそんなドイヒが注目され…えっ?


「その案件、ちょっとクラウド様にお願いしてみようよ」

これが、もうすっかりお馴染みになった21世紀の作法です。
このカジュアルさに、
「じゃあちょっと骨にきいてみようか(監察医の先生)」とか
「行き先なら風にきいてくれ(さすらいのガンマン)」とか
「そこはお天道様にきいてもらわないと(農家の方)」とか
そういったものを連想するのは私だけでしょうか。

「最近はなんでもクラウド化だっつってね、なんだかなあと思いますよ」

けれど、そう語るわたあめ屋のご主人の手元をみると、
そこにはなんの機械もなく、わたあめは中空からしゅるしゅると
実体化して、ひとりでにわりばしに巻きついてゆくのです。

(なるほど、これもクラウド……!)
記者は心の中で深くうなずきました。

そう、なんでもクラウド化すればいいってものではありません。
しかし勢いがついたら止まらないのが世の常で、
世界はどんどんクラウド化しています。
ついにはクラウド信仰というものまで誕生してしまいました。
浄土信仰のクラウド化です。
つまり成仏すると千のウィンド、いやウィンドウに
なるっていうか、天上界の千億のクラウドのノードの一つになって
Win-Win来世っていうか、

(なるほど、いや、よくわからない……!)
記者はよくわからないながらも「聞いていますよ」という
意味をこめて力強くうなずきました。

「心のきれいな人間だけがクラウドに乗ることができて、
どこまでも遠くへ飛んでゆけるのだ」

そんなことが真剣に信じられ、論じられるようになったのも
この頃で、きれいな心の持ち主であることを示すために
電車のなかで沢山の若者たちが席を譲り合うありさまは
ストレンジなフルーツバスケットの様相を呈し、
人類がんばれ! 人類がんばれ! 人類のために!
そんな声援を誰もが心の中で送ったのだといわれます。

(そうかもしれない……!)
これには記者も重々しくうなずきました。

そうしてまとめあげた記事は残念ながらボツになりましたが、
(そんな日もある……!)
記者はただ静かにうなずき、家路についたのでした。
 

          「お困り日誌」一覧はこちら 

 

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
お困り日誌連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

倉田 タカシ(クラタ タカシ)

「ネタもコードも書く絵描き」として、イラストレーション、マンガ、文筆業、ウェブ制作、Adobe Illustratorの自動処理スクリプト作成など、多方面で活動。
イラストの他に読み札も手がけた「セキュリティいろはかるた」はSEショップより発売中。
河出文庫「NOVA2-書き下ろし日本SFコレクション」...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2786 2011/01/12 20:35

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング