SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

Java 20周年おめでとう!これまでとこれから【フォト・レポート】


 2015年10月25日からアメリカのサンフランシスコにて恒例のJavaOneが開催されました。基調講演ではJavaに関係するキーパーソンが次々と登壇。最後にはあの人も登場して持ちネタを披露。JavaOneの様子をフォト・レポートでお届けします。

 Georges Saab, Vice President of Development, Oracle

 基調講演冒頭に登場したのはSaab氏。IoTのトレンドを皮切りにJavaの歴史やこれからの動きを案内した。

 Michel Greene, Vice President, Intel Software & Services Group

 Java20周年を祝い、Oracle(Java)との親密さが目立ったIntel。OpenJDKに加わったことや、IoT Developer Kitをアピールした。ちなみにGreene氏は結婚して20年だとか。

 Shaun Smith, Senior Principal Product Manager, Oracle

 Smith氏はJavaをクラウドで利用できるJava SE Cloud Serviceを解説。大まかには「Build」、「Zip」、「Deploy」の3ステップでできるとシンプルさを強調した。

Mark Reinhold, Chief Architect, Java Platform Group, Oracle

 Javaは開発者の苦痛を軽減するように進化している。将来はClasspassに伴う苦労解決するモジュールを追加する(Project Jigsaw)。「シートベルトのようなもの」とのこと。

次のページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/7394 2015/10/27 14:56

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング