SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine編集者ブログ

【新春】EnterpriseZineは、2023年も皆さまに役立つ情報を発信して参ります

2023年 新年のご挨拶

 激動の2022年も過ぎ去り、新しく2023年がスタートしました。翔泳社が運営するITリーダー向け専門メディアとして、EnterpriseZineは今年も有意義なコンテンツを発信して参ります。

 皆さま、あけましておめでとうございます。EnterpriseZine編集部です。

 2022年もあっという間に過ぎ去り、翔泳社が運営するITリーダー向け専門メディアEnterpriseZineも無事に新年を迎えることができました。これもひとえに読者の皆さま、取材などでお世話になっている皆さまのおかげでございます。改めてお礼申し上げます。

 さて、2022年はロシアによるウクライナ侵攻をはじめ、世界経済の見通しが一層立ちにくくなっただけでなく、これまで好調であったIT業界にも暗雲が立ち込めています。2023年は、コロナだけでなくウクライナ情勢の影響も継続する中で、各所で叫ばれている「2025年の崖」はもちろん、刻一刻と変わる情勢に対応するためにもDXを推進するだけでなく、その成果も徐々に問われてくるでしょう。

 また、長年の課題であるレガシーマイグレーションを進め、ITモダナイゼーションへと舵を切らなければなりません。もはや、クラウドの活用は大前提となる中で、マルチ/ハイブリッドクラウド環境をオンプレミス、プライベートクラウドを含めてどのように構築、コストを意識しながら運用できるかも考えなおす局面にきています。

 さらに、サイバーセキュリティにも継続して取り組むことが求められています。第五の戦場と言われているサイバー空間における争いは激化しており、巧妙化するアクターから自社システムや機密情報を単に守るだけでは不十分であり、地政学的なリスクを見極めた上で全社的なガバナンスも効かせていく必要があるでしょう。

 企業ITを取り巻く状況を俯瞰したとき、一昔前と比べても選択肢が増えています。その一方で、より適切な選択と実行が求められており、私たちEnterpriseZineはITリーダー向け専門メディアとして、第一線で活躍している読者の皆さまに資する情報をお届けして参ります。

 どうぞ、2023年もより一層のご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine編集者ブログ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/blog/detail/17179 2023/01/01 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング