EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイクロソフト、SharePoint Server向けのFAST ESPを発表

  2009/02/12 17:54

10日(現地時間)、米マイクロソフトは、2008年4月に買収したFAST Search & Transferの検索エンジンプラットフォームをSharePoint Server向けに実装した製品を、次期Officeとともにリリースすると、ラスベガスで開催中の同社のイベント「FASTforward'09」において発表した。

 発表によれば、昨年4月にFAST社を買収してから、マイクロソフトのOffice開発チームとの共同開発を続け、今回FAST ESP(Enterprise Search Platform)をSharePoint Serverに対応させたという。

 単体のFAST ESP for SharePoint Serverは、同日から販売され入手可能となるが、次のバージョンのOffice SharePoint Serverには、この機能が組み込まれる予定だ。FAST ESP for SharePoint Serverのライセンスは、次期Office SharePoint Serverが発売された後に移行ができる。

 また、これまで、エンタープライズ用途の検索エンジンプラットフォームは、別サーバーでサービスを行うソリューションが一般的だったが、SharePoint ServerにFAST社のハイエンド検索エンジンプラットフォームが実装されることで、企業内サーバーやSharePointを使ったポータルサイトなども、簡単にハイエンド検索機能が利用できるようになると述べている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5