SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

KDDI、5Gなどを活用したアパレル業界のDX推進へ

 KDDIとKDDI総合研究所は、5Gによるクラウドレンダリングやスマートグラス、バーチャルヒューマンを活用して、アパレル業界における商品の企画、デザイン時のサンプル制作をDX化。これにより、サンプルレスで資源の無駄がないサステイナブルなモノづくりを支援する取り組みを9月10日から開始することを発表した。

[画像クリックで拡大]

 両社は本取り組みの第1弾として、実物と同等の高精細な3DCGの衣服をバーチャルヒューマンに着せ付けて確認できるシステムを開発。これによって、実物のサンプルがなくても実寸大で商品を確認することが可能になり、サンプル制作におけるリードタイムの短縮、コスト削減につながるほか、商品のイメージをリモートで共有可能になるという。

 また、サンプル制作時に消費される資源を最小限に抑えることが可能となり、環境に配慮したモノづくりに貢献。本システムは企業、研究機関などの顧客を対象に、新たなライフスタイルを提案する調査・応用研究拠点「KDDI research atelier」で展示するとしている。

本取り組み第1弾のイメージ
本取り組み第1弾のイメージ
[画像クリックで拡大]

 今後両社は、アパレル業界のサプライチェーン全体をDX化することにより、環境にも生産者にも優しいサステイナブルな業界への変革を支援する取り組みを推進していくという。

【関連記事】
KDDIとNEC、NICT、先進的仮想化ネットワーク基盤技術の研究開発を進める
KDDI、AIの利活用に向けて「KDDIグループAI開発・利活用原則」を策定
KDDIら4社、5Gを活用した自走ロボットによる配送サービス実証を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14942 2021/09/11 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング