SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日産自動車、補修部品の入出庫管理システムに「Power Virtual Server」を採用

 日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)とキンドリルジャパンは11月28日、日産自動車(以下、日産)の補修部品システムの入出庫を管理するシステムにIBM CloudのIaaS「Power Virtual Server」が採用されたと発表した。システム構築はキンドリルジャパンが支援し、8月から運用開始したという。

 日本IBMと日産は、これまでに蓄積された既存プラットフォーム資産やOracleなどのソフトウェア・ポートフォリオを変更することなく、AIXおよびミドルウェアのバージョンを最新化し、クラウド化が実現可能なPower Virtual Serverへの移行を検討開始し、評価および検証をキンドリルジャパンと実施した。キンドリルジャパンは、日産や複数の関連ベンダーと協業しながら構築を支援し、2021年9月から移行作業を開始したという。

 ホストシステムや周辺システムとの接続性を維持し、従来の業務プロセスを変更することなく、新システムとしてIBM CloudとPower Virtual Serverを利用することにより、アプリケーションの更新をより柔軟かつ迅速に対応できるようになったとしている。

【関連記事】
スノーフレイク、「DATA DRIVERS AWARDS」受賞者を発表 NTTドコモや日産が受賞
サッポロビール×日本IBM、商品開発AIシステム「N-Wing★」を本格実装 来夏以降に新商品を開発
ColtとIBM、「インダストリー4.0」に関する共同ラボを設立 製造業バリューチェーンの課題解消へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17034 2022/11/29 16:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング