SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Microsoft、小規模事業所を支援する本格的なWebサービスの無償提供を開始

 Office Live Small Businessは小規模事業所向けの包括的なWebサービスで、社内外の情報伝達、文書や予定の共有、新規顧客の獲得支援など、大規模企業などが利用している機能やサービスを小規模事業所向けに改良し、パッケージ化したもの。Windows Live IDがあればすぐにサービスを利用できる。

 行先掲示板、回覧板、予定表、電話メモの機能など、日本の企業文化や習慣を考慮して開発されたMicrosoft GroupBoard Workspaceの最新版の機能も標準搭載している。

 電子メールアドレスを標準で100個まで提供するほか、1メールアカウントあたりのディスク容量を5GBに増強。Webデザインをカスタマイズしたり、Outlookとの連携を実現するOutlook Connectorを無償提供している。独自ドメインの取得については、初年度無料で、2年目以降の更新料が2,020円のオプション設定となった。また、登録後、30日間の無料電話サポートも行っている。

 利用者はPCからインターネット経由でサービスを利用するだけなので、大きな投資を必要とせず、小規模事業所などでの活用に向いている。マイクロソフトは、2006年12月から実施していた試験運用で、約24,000社のユーザーから得られたフィードバックをもとに、機能や仕様に大幅な改良を施し、使いやすさを向上した、としている。

 マイクロソフトの参入により、Google AppsSalesForceなどと相まって、Saas関連のサービス合戦が活発化しそうだ。

Microsoft(R) Office Live Small Business 機能一覧

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/308 2008/03/06 12:29

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング