EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日本HP、Microsoftエコシステムの企業向けに新たなエンドツーエンドサービス

  2015/09/08 14:00

 日本ヒューレット・パッカードは、Microsoftエコシステムに対応したエンドツーエンドのサービスとして、「Microsoft Enterprise Mobility Suite(EMS)」を9月8日から提供すると発表した。同時に、Windows 10への移行に関連した3つのサービスを今秋から提供すると発表した。

 日本HPは、MicrosoftエコシステムにEMSを追加することで、生産性の向上、リスク、複雑性、コストの低減に加え、モバイル端末とデスクトップ製品の管理の統合を支援するという。

 EMSのサービスは、複数のOSやデバイスに対する共通の管理プラットフォームを実現する。また、共通のIDを使うことで、アプリへのシングルサインオンやセルフサービスによるパスワードのリセット、権限管理などが可能になるという。

 EMSは、ユーザーが好みのアプリや端末を使用する際の生産性維持を可能にすると同時に、企業データの安全性維持を支援。PCやモバイル端末の管理と合わせて、多要素認証など最先端IDとアクセス管理機能を統合させることにより、ファイル単位でのデータ保護に加え、Officeのモバイルアプリ用に独自の生産性管理機能を提供するとしている。

 また、日本HPはWindows 10に関する次のような新しいサービスを発表している。

 ・「HP Test Drive Services for Windows 10」

 新しいOSへの移行を検討している場合に、大規模な移行前に一部のユーザー向けに新しいOSを提供し、事前に評価できるサービス。

 このパッケージには、Windows 10がインストールされたPCまたはタブレット端末と、ユーザーデータやユーザー設定の移行に加え、ユーザーが新しい端末上で全てのコアアプリケーションを利用できるようにするサービスが含まれる。

 ・「HP Transformation Services for Windows 10」

 デジタルワークプレーストランスフォーメーションの一部として、Windows 10の評価、設計、実行、展開およびサポートを包括的に行うサービス。このサービスは、基盤となるインフラストラクチャを構築・統合し、クライアントアプリケーションやWebアプリケーションを新しい環境に移行し、OSイメージを作成し、ロールアウトを管理する。

 ・「HP WebApp Accelerator Service for Internet Explorer 11」

 古いInternet Explorerに対応して構築されている企業の重要なウェブアプリケーションが、最新のブラウザとOSにおいても効果的に機能し続けるよう、導入と移行を支援するサービス。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5