SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Interview

クラウド時代のビジネスマッシュアップ―米Serena Software 社長兼CEO ジェレミー・バートン氏


米Serena Softwareの社長兼CEOのジェレミー・バートン氏に、企業システムが抱える課題と解決策について伺った。

アプリケーション構築をめぐる現状

 「アプリケーション構築をめぐる環境は『革命的』な変化の真っ只中にある」。そう語るのは、米Serena Softwareの社長兼CEOのジェレミー・バートン氏だ。Serena Softwareは、全世界14か国、29拠点に750名の従業員を抱えるソフトウェアメーカー。1980年の設立以来、25年以上にわたってソフトウェア構成管理などのアプリケーション・ライフサイクル・マネジメント分野で製品を提供してきた。近年では、業務プロセス管理の領域へ特に注力している。

Serena Softwareの社長兼CEOのジェレミー・バートン氏
Serena Softwareの社長兼CEOのジェレミー・バートン氏

 長年、業界に携わってきた同氏は、機能不全に陥ってしまった開発現場の現状を次のように分析する。「アプリケーションの開発はあまりに複雑化してしまった。IT部門は全ての勤務時間を使ってもなお、企業が求める成果の10%程度しか提供できない状況だ。目まぐるしく変化するビジネス環境に対応するため、利用部門は日々さまざまなシステム化要望を積み上げていく。このような状況にあって、長期間に渡る大規模プロジェクトを立ち上げるスタイルでは間に合わなくなっている」。

企業システム救済の鍵「ビジネス・マッシュアップ」

 では、どのように企業システムが抱える問題を解決すればよいのだろうか? ジェレミー氏は現状を打破するためのひとつの鍵として「ビジネス・マッシュアップ」を提案する。

 マッシュアップとは、既存のWebサービスを組み合わせて新たなサービスを作り上げる手法のこと。ITやプログラミングに関する専門的な知識が無くても新規アプリケーションを短期間で容易に開発できる点が特徴だ。このメリットをエンタープライズ領域でも活用しようというのがビジネス・マッシュアップである。

 「システムを構築するためには無数の方法がある。例えば、あるビジネスプロセスを定義する場合、一般的にはJavaでプログラミングするという手段をとるだろう。しかし、視覚的なツールを使っても同じことは実現できる。また、レガシーシステムの置き換えであれば、有力なWebサービスを使ってスピーディにインテグレートしても良い。シチュエーションに応じて多様なシステムやサービスを組み合わせ、柔軟かつ迅速にシステムを構築する。そういった手法を総称してわれわれはビジネス・マッシュアップと呼んでいる」(ジェレミー氏)。

 従来型のオンプレミスな環境だけでは、簡単なシステム変更であっても半年や一年の規模でプロジェクトを立ち上げることになりかねない。たとえ企業がどれだけ効率化を望んでいたとしても、現在の経済環境で多くの時間を取ることは出来ない。Web2.0に代表されるような新しいテクノロジーを取り入れながら、システムをスピーディに進化させていく必要がある。そのような状況において、ビジネス・マッシュアップは有効な解となり得るわけだ。

次のページ
クラウドの普及によってマッシュアップはさらに重要度を増す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Interview連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

緒方 啓吾(編集部)(オガタ ケイゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/1586 2009/07/02 16:59

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング