SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Events & Seminars

サーバー仮想化だけでは不十分!ネットワークの仮想化統合でジュニパー、IBM、VMware等が講演


企業において、サーバー仮想化は、コストダウンやCO2削減につながり管理効率が上がるという。クラウド運用と相まって、エンタープライズサーバーの仮想化はソリューションとして定着しつつあるが、実は管理効率については落とし穴がある。それが、ネットワークだ。ネットワーク機器とその構成を適切に仮想化してやらないと、効率化には限界がある。データセンターにおけるWANエッジ、アグリゲーションレイヤ、L2スイッチの仮想・集約化の構成方法についてのセミナーが開催された。

サーバー仮想化によりネットワーク環境がボトルネックに

  4月26日、東京ステーションコンファレンス(丸の内)にて、日本情報通信およびネットワールド主催による「ネットワーク仮想化統合セミナー」が開催された。

東京ステーションコンファレンスにて開催された
ネットワーク仮想化統合セミナー
東京ステーションコンファレンスにて開催されたネットワーク仮想化統合セミナー

 クラウドブームやIT投資に対する企業の要求などから、サーバーの仮想化統合、データセンターへの集約が進んでいるが、ネットワーク機器の構成については物理接続を伴うため、サーバー統合のように抽象化が十分とはいえない状況がある。

  このセミナーは、ネットワーク機器をサーバーと同様に仮想化し、統合的に管理しようという主旨の元、ジュニパーネットワークス、ブレード・ネットワークス、日本アイ・ビー・エム、チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ、ヴイエムウェア(講演順)等によってそれぞれのテクノロジーやソリューションの効果的な適用、ノウハウなどを解説するものだ。  

 まず、開会の挨拶として日本情報通信 代表取締役社長 野村雅行氏が登壇し、ネットワーク仮想化の背景として、昨今のITシステムの動向を解説しながら、サーバーの仮想化が進むことによって、CPUの負荷は増加傾向にあることを述べた。

日本情報通信 代表取締役社長 野村雅行氏
日本情報通信 代表取締役社長 野村雅行氏

 そのため、CPUのマルチコア化はもとより、ネットワークトラフィックのボトルネックの解消が重要であるとし、VMと外部ネットワークの間はFCoE(Fiber Channel over Ethernet)などの高速回線を導入し、VM内部ではVM間トラフィックを仮想ネットワークカード(vNIC)によってハイパーバイザ―の負担を軽減することが重要となっている現状を説明した。そして、今回講演する企業はそれらの個別の技術やソリューションを持っているとし、これがセミナーのメインテーマであると述べ、挨拶を終えた。

次のページ
仮想化によりネットワーク構造をシンプルかつスケーラブルに:ジュニパー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
Events & Seminars連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中尾 真二(ナカオ シンジ)

フリーランスのライター、エディター。
アスキーの書籍編集から始り、翻訳や執筆、取材などを紙、ウェブを問わずこなす。IT系が多いが、たまに自動車関連の媒体で執筆することもある。インターネット(とは言わなかったが)はUUCPのころから使っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2310 2010/05/07 12:55

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング