SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

ビッグデータのリーサルウェポン!徹底解析GreenplumDB(PR)

なぜこれまでの汎用RDBMSではビッグデータに対応できないのか

003

インデックスによる高速化

 データベース上のテーブル検索速度を向上させる重要な機能の一つとしてインデックスがあります。単一行検索やフィルタリング、グループ化のような処理に対しては非常に効果が高いですが、Greenplum DBでもBツリーインデックス、ビットマップインデックスといった形式をサポートしています。

 インデックスはRDBの性能改善のための大変ポピュラーなテクニックであり、業務ロジックに合わせてインデックス設計をとことんまで突き詰めていっている現場も少なくないでしょう。しかしながら、インデックスに代表されるチューニングはどちらかというと労働集約的な作業であることに加え、データや業務ロジックが変われば再設計を求められるという側面もあります。

 幸いにもGreenplum DBのようなMPP RDBMSにおいては、サーバを追加することにより性能を比較的容易に向上させることが可能です。インデックスによるピンポイントの性能向上は活用しつつも、複雑な適用は控えて変更に対して柔軟なシステムの設計を考慮することが今後は重要になってくるのではないでしょうか。

マルチレベルテーブルパーティショニングによるI/O削減

 大量のデータを1つのテーブルに格納するケースの多いデータウェアハウスシステムにおいては、データベースのテーブルパーティションの機能も性能向上の観点で重要です。巨大なテーブルを日付や値の範囲で小さい単位に分割することにより、不要なディスクアクセスを削減することができます。

 Greenplum DBではマルチレベルのテーブルパーティションに対応していますが、これは前述のハッシュ分散キーによるセグメントサーバ間でのデータ分割と合わせて効率的なディスクアクセスを実現します。例えば、1年分のデータを含むテーブルが月単位でパーティションが設定されている場合、各セグメントサーバはそれぞれ月単位に分割されたテーブルを持っています。10月のデータだけが必要なクエリがやってきた場合、各セグメントは10月分だけをスキャンすればよいため、大幅にI/Oアクセスを削減して素早いレスポンスを返すことができるようになります。

 次回は、Greenplum DBの大きな特徴の一つである高速データローディングのしくみと、効率的な並列実行を可能にするクエリオプティマイザ、データフローエンジンについて詳細をご説明したいと思います。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ビッグデータのリーサルウェポン!徹底解析GreenplumDB連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3501 2012/02/10 18:04

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング