SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

「DataStrategy」に関する記事とニュース

  • オールフラッシュストレージ「Unity」を搭載したVblock 350が登場

     コンバージドインフラ、ハイパーコンバージドインフラが注目されている。規模の大きなサーバー環境を導入したければ、自分で各種ハードウェア、OS、仮...

    tanikawa.png
    0
  • Hadoopのメリットを最大限に引き出すために「100%オープンソース」で行こう!

     日本でビッグデータの活用が話題となったのは2011年頃からだ。そしてこのビッグデータと一緒に注目されるようになったのがHadoopだ。改めて、...

    7824_arena.jpg
    0
  • Sparkを使うべきか、見送るべきか、何を知っておくべきか 

     さる2015年11月17日、Data Engineering Conference 2015にて「アプリ・サービス開発者が学ぶべきデータアーキ...

    7589_arena.jpg
    0
  • 地球外生物の声を聴くために、SETIとIBMはSparkを活用することにした

     2015年7月にIBMは自社のHadoopディストリビューションである「IBM BigInsights for Apache Hado...

    7409_arena.jpg
    0
  • 「新しく生まれる全てのデータを分析する」テラデータCEOマイク・コーラー氏インタビュー

     今後のIoTの時代を見据え、Analytics of Everythingというコンセプトを打ち出したテラデータ。もともとデータに重きを置き、...

    7407_arena.jpg
    0
  • CTOに訊く、テラデータとオープンソースのこれから

     テラデータは独自の技術で業界をリードしてきたイメージが強い。とはいえここのところは、Hadoopを積極的にソリューションに取り込んでいる。さら...

    7374_arena.jpg
    0
  • Uberだけじゃない!Analytics of Everythingの時代がやってくる

     米国カリフォルニア州アナハイムで「TERADATA 2015 PARTNERS」が始まった。参加登録者数はバーチャルカンファレンスも含め5,0...

    7372_arena.jpg
    0

7件中1~7件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング