EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラウド時代における省エネデータセンターのあり方

  2011/01/18 00:00

企業がクラウド化を推進することで、省エネ化が可能となる。しかし、それを受け入れるデータセンターでは、むしろ消費するエネルギーが増加しCO2 排出量も増えかねない。そのため、今後ますます積極的に省エネ化に取り組まなければならないのがデータセンターだ。クラウド時代のデータセンターは、省エネ機器導入ありきのアプローチではなく、データセンター全体の最適化を追求する必要がある。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

    EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーター かつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリストとして、クラウド、データベース、ビッグデータ活用などをキーワードに、エンタープライズIT関連の取材、執筆を行っている。

バックナンバー

連載:IT Initiativeスペシャル

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5