EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

困ったときのMicrosoft Office Tips - Excel (2) Excelのピボットテーブルでデータの集計/分析を自在に行うには?

  2008/03/17 14:15

 この連載では、さまざまなシーンにおいてMicrosoft Officeツールを使いこなすためのTipsを紹介します。今回は、Excelのピボットテーブルを使って、さまざまな角度でデータを集計したり分析したりする方法について解説します。

はじめに

 Webサイトのページビューやログデータの解析、または、商品の売上データを分析する場合、とにかく手っ取り早く行いたい、と思ったことはありませんか?

 Excelのピボットテーブルを使うと、さまざまな角度からデータの分析や集計ができます。Accessにもクロス集計機能がありますが、複雑な分析を簡単に、思い通りにデータを分析したい場合は、やはりピボットテーブルが便利です。

 マウスのちょっとした操作で、カテゴリ別/商品別に集計したり、月別、または四半期ごとにグループ化することもできます。

 そこで今回は、ピボットテーブルを使って、さまざまな角度でデータの集計や分析を行う方法について解説します。

Accessのクロス集計クエリとの違い

 まず、Accessのクロス集計クエリウィザードで設定できる範囲とExcelのピボットテーブルとはどう違うのか下表にまとめました。

  Accessのクロス集計クエリ Excelのピボットテーブル
行に追加できるフィールド 3つまで 制限なし
列に追加できるフィールド 1つ 制限なし
集計するフィールド 1つ 制限なし
作成後のカスタマイズ
  • デザインビューで編集できるが比較的難しい
  • データシートビューでの見映えがいまいち
  • マウス操作で誰でも感覚的に操作がOK
  • オートフォーマット機能で見映えよくできる

 このように、Accessのクロス集計クエリでは制限があります。しかし、Excelのピボットテーブルでは自由に行や列、集計フィールドの設定ができ、作成した後も、マウス操作で簡単にカスタマイズができます。

 より複雑に、さまざまな角度からデータを簡単に分析するには、ピボットテーブルが便利です。

 確かに、Access 2000形式のデータベースでは、ピボットテーブルフォームが作成できますが、テーブルから構築していかなければならないため、少々不便です。

分析データファイルのインポート

 ピボットテーブルで分析するデータファイルをExcelにインポートします。ここでは、サンプルファイル「report2007.txt」を利用します。

 テキストファイルをExcelにインポートする方法については、前の記事で紹介した『テキストデータをExcelにインポートするには』の項を参考にしてください。

テキストファイルをExcelにインポートした後の画面
テキストファイルをExcelにインポートした後の画面

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(現Microsoft Office Specialist)の全ての科目に合格して、Microsoft Office 2000トラックにて Microsoft Office Master 認定。MS製品の情報を主に扱う個人Webサイト (www.wanichan.com) がきっかけで2004年にテクニカルライターへ転身。2005年4月から3年間は FrontPage MVP として活動し、2008年4月より Expression MVP として、Expression Web や FrontPage のユーザーに書籍やWebサイト、ブログなどを通じて情報提供及び技術支援を精力的に行っている。主な著書にマイクロソフト公式解説書『ひと目でわかるMicrosoft Expression Web 2』(日経BPソフトプレス)、『Expression Web標準ガイドブック』(毎日コミュニケーションズ)がある。 » Microsoft Office総合情報&Tipsサイト: ワニchanのぱそこんわーるど

バックナンバー

連載:業務効率を上げる Microsoft Officeテクニック集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5