EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、NEC X初の成果となる因果関係の分析事業を発表 AI技術群を活用しデータ分析の時間短縮へ

  2020/10/02 17:20

 NECは、様々なデータから物事の因果関係を探索・分析するサービス事業「因果分析ソリューション causal analysis (コーザル アナリシス)」を立ち上げ、本年10月から提供すると発表した。本事業は、NECの子会社で、新事業創出を推進するNEC Xによる初の成果だとしている。

 本ソリューションはマクロミルが先行採用し、同社のサービスとして、市場調査や購買動向調査によるデータを分析する「因果探索を活用したデータ分析サービス」を提供しているという。

 北米をはじめとする海外向けには、NEC Xの新事業創出プログラム「NEC アクセラレーター プログラム」により設立したInguoとのパートナーシップを通じてサービスを提供するとしている。

 本ソリューションには、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」の一つである「因果分析技術」を活用。本技術は、従来は仮説を基に手作業で分析していた因果関係の構造を、様々なデータから自動的に抽出できるものだという。これにより分析にかかる試行錯誤の時間を大幅に短縮し、要員の負荷を低減するだけでなく、人手では見つけるのが困難な多数の因子間の因果関係について、間接効果を含めて探索することができるとしている。

 NECは本ソリューションを、先行してマーケットリサーチ業界向けに、また今後は製品開発・顧客リレーション強化・人財管理・経営管理・公共政策など幅広い分野に提供。NECはInguo社とのパートナーシップなども通じて、今後3年間で100社への導入を目指すという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5