SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

誰もが受けたい マイクロソフト技術者セミナー(PR)

これで無料はお得すぎる!「<SQL Server Day> SQL Server丸わかり1日セミナー」で最新情報をゲットしてみた

午後は機械学習/AI機能とDBマイグレーションツールの最新情報

 ここで50分間のお昼休み。この時間はランチを取るだけでなく、小澤氏への質問タイムになっていた。何人かの受講者は並んで小澤氏へ質問を行っていた。本セミナーの会場となった日本マイクロソフト品川本社周辺は、ランチを食べる場所に事欠かない。もちろん、お弁当を購入して会場で食べることもできる。小澤氏も会場でランチを取っており、気軽に質問できる雰囲気になっているのも本セミナーの良さだろう。

 午後1つめの講義はマイクロソフトのAIテクノロジーについて。「Azure Machine Learning」「Cognitive Service」「Bot」など、手軽に利用できるマイクロソフトのAI関連サービスが解説の中心だ。そのほか、質疑応答を行うBotをコーディングなしで自動生成できるサービス「QnA Maker」や、サービスの活用事例も紹介された。

マイクロソフトのAIテクノロジー
マイクロソフトのAIテクノロジー

 小澤氏による最後の講義は「SQL Server Migration最新事情」。マイクロソフトは小澤氏が“有効に使ってほしい”というマイグレーションツールを無償で公開している。その一つ「SQL Server Migration Assistant(SSMA)」はAccessやDB2、MySQL、Oracle、Sybase ASEからSQL Serverへの移行に対応。小澤氏はその機能をOracleからの移行デモで披露した。

SQL Server Migration Assistant(SSMA)
SQL Server Migration Assistant(SSMA)

 SQL Serverのアップグレードを支援するツール「Data Migration Assistant(DMA)」もある。SQL Serverアップグレードアドバイザーの後継機能で、SQL ServerからSQL Server(異なるバージョンかAzure VM)またはAzure SQL Databaseへ移行する際のアセスメントと移行が行える。

Data Migration Assistant(DMA)
Data Migration Assistant(DMA)

 SQL Serverに移行するメリットを知りたいという人には、Migration Guideというサービスがあることも紹介。「英語のみのサービスだが、これを使うと移行によるビジネス的なメリットや移行手順、移行ツールの情報などを取得できる。ぜひ、活用してほしい」(小澤氏)

 また、さまざまなRDBMSからAzure上へデータベースをマイグレーションできる「Azure Database Migration Service(DMS)」も紹介。11月時点のPublic Previewでは、SQL ServerからAzure SQL Databaseへの移行に対応しているのみだが、OracleやMySQL、PostgreSQLなどからの移行も実装予定だという。

Azure Database Migration Service(DMS)
Azure Database Migration Service(DMS)

「Azure SQL Database Managed Instance」はアプリケーションを変更することなく、SQL ServerのデータベースをAzure上に移行できるという新サービス。「まだPrivate Previewでの提供だが、通常運用でSQL Serverに近いソリューションとなる」(小澤氏)。

来年2月・3月開催の「SQL Server 丸わかり1日セミナー」に参加してみよう!

 2月、3月もすでにSQL Server 丸わかり1日セミナーの実施日は決まっている。最新アップデートのほかに、フォーカストピックとしては2月20日は他社データベースから移行のディープダイブセッション、3月20日はSQL on Linuxのセッションを予定している。講義時間は両日とも13:00~17:30。登録サイトもオープンしているので、今のうちに登録をしておこう。

次のページ
パートナーによるソリューション紹介、さらにはブレイクアウト相談会も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

中村 仁美(ナカムラ ヒトミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/10205 2018/04/18 13:13

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング