SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

進化するスマートデバイスとワークスタイルイノベーション

スマートデバイス・セキュリティ最新トレンド


必要な時、ITリソースを柔軟に利用できるようにするクラウドと、どこからでも情報や機能へのアクセスを可能とするスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの組み合わせは、我々の生活やビジネスを大きく変える可能性を秘めている。その一方、特にスマートデバイスのビジネス分野での普及に欠かせないセキュリティ管理については、ようやく整備が始まった段階だ。その現状を整理し、今後に向けての課題を考察したい。

IT革命はスマートデバイスとクラウドの組み合わせで成就する

 2005 年に没したピーター・ドラッカーは、2000 年頃「現在のIT革命はその前半段階であり、本質に到達しているとは言えない」と分析していた。彼が比較対象にした産業革命では、蒸気機関が発明され工業生産により、ものを大量に作れるようになったのが革命の前半とある。一方、革命の本質は、その後、鉄道が発明され、人が容易に移動できるようになってようやく迎えたとある。当時ドラッカーは「eコマースがIT 革命の本質かもしれない」と語っていたが、もし存命なら、内外のIT リソースをどこからでも柔軟に利用可能にするスマートデバイスとクラウドの組み合わせが、産業革命における鉄道の役割と見るのかもしれない。

 例えば現在、個人も含めてスマートフォンに移行している理由には便利さもあるが、費用対効果も大きい。通話だけでなく、様々な機能の利用を考えると、ガラパゴス携帯より、スマートフォンの方が安く早く実現できる。スマートフォンは、テクノロジー的には携帯電話というより、むしろパソコンだといえる。高機能電話という言葉が誤解を招いているが、電話がついている小さなパソコンだと考えた方が間違いない。

 その一方、企業がスマートデバイスを導入する際、「何らかの管理をしないと使えない」という「空気」がある。その要因の一つとして挙げられるのが、個人情報保護法だ。実は同法は個人情報の適切な取得と利用を求める法律であり、流出を罰することを目的にはしていない。基本的な管理をしているのにも関わらず、それを乗り越えて盗まれた場合、罪になるのは盗んだ側である。ところが今は「盗られたこと自体が悪い」と全てがくくられてしまう風潮がある。そういう中で、個人情報の塊とも言えるスマートデバイスを企業が導入するにおいては、非常にセンシティブにならざるを得ないのも事実だ。

 最近、MDM(モバイル・デバイス・マネジメント)と呼ばれる、スマートデバイスを管理するソリューションが各社よりリリースされ、注目されている。特にビジネスユースでスマートデバイスを普及させるためには、このMDMが非常に重要になる。(次ページへ続く

次のページ
iPhone系とAndroid系の違いはオープン度と自由度

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
進化するスマートデバイスとワークスタイルイノベーション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

西本逸郎(ニシモト イツロウ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3221 2014/03/28 17:09

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング