EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラウドでOracleは医療領域のビジネスを拡大できるのか

edited by DB Online   2016/01/21 14:55

 2015年7月、Oracleは「The Power of Cloud By Oracle」通称「POCO」というスローガンを掲げた。このスローガンのもと、先に表明していた「2020年にクラウドNo1になる」を目指すことに。クラウド市場をどう捉えるかもあるので、何をもってNo1とするかは難しいところ。とはいえクラウドの市場でトップに君臨するのは、Amazon Web Servicesと言うのは間違いない。続くのはMicrosoft AzureでありIBM SoftLayerだ。そしてSaaSの雄は、やはりSalesforce.comという印象だ。2016年になっても「クラウド = Oracle」と認識している人はまだかなり少なそうだ。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

    EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーター かつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリストとして、クラウド、データベース、ビッグデータ活用などをキーワードに、エンタープライズIT関連の取材、執筆を行っている。

バックナンバー

連載:週刊DBオンライン 谷川耕一

もっと読む

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5