DB Online編集部について:EnterpriseZine(エンタープライズジン)
Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • DB Online編集部(ディービーオンライン ヘンシュウブ)

    DB Online編集部

    翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供するデータベース/データテクノロジー専門メディア「DB Online」編集部です。皆様からの情報お待ちしています。

    Twitter : https://twitter.com/db_online
    Facebook : http://www.facebook.com/dbonline.shoeisha


執筆記事

  • 2016/06/23

    Oracle移行先として今、EDB Postgresへの関心が高まっている理由とは

    オープンソースのPostgreSQLをベースにしたEnterpriseDB社の製品であるEDB Postgresに関心が集まっている。今なぜEDB Postgresなのか、Oracle Databaseの経験も豊富なアシストの徳原氏と、日本法人であるエンタープライズDBの代表取締役社長 藤田氏に話を訊いた。

  • 2016/06/13

    PostgreSQLを誰でも使いこなせるようにするために富士通がしていること

     企業システムで、PostgreSQLなどのOSS(オープンソースソフトウェア)データベースを採用する企業が増えている。しかし、コミュニティ版である“素のPostgreSQL”をビジネスで本格的に使いこなすのは簡単ではない。ソースコードに踏み込んでいける技術リソースやノウハウの確保が導入のポイントとなるが、そういった技術リソースがなくてもPostgreSQLを使いこなすためには、いったいどうすれば良いのだろうか。企業システムへのデータベース導入を数多く手掛ける富士通株式会社の佐野哲也氏に話を聞い...

  • 2016/06/09

    Oracleライセンスは?クラウドは?OSSは?―RDBMS市場のトレンドと今後のユーザー動向

     すべてをOracleやSQL Serverで…という時代から、適材適所でデータベースを自由に選ぶ時代になっている。とはいえ、企業においてオープンソースのデータベースをすぐに商用データベースと同じように利用するのは難しい。多種多様な選択肢がある中、ユーザー企業はRDBMSについて現在どのようなスタンスを取っているのか。データベース市場動向を見ながら、ITRのプリンシパル・アナリストである生熊清司氏に話を訊いた。

  • 2016/05/31

    中堅、中小企業でもあきらめない!論理レプリケーションだからできるデータベースの災害対策と止めない移行

     データベース活用のトレンドには、今日、2つの側面がある。1つは、ビッグデータ活用に代表されるデータ活用で新たなビジネス価値を得る動き。もう1つが、データベースに格納される重要な情報を確実に保護することだ。双方を実現する上で有効な機能がレプリケーションだ。特に今注目なのは、リアルタイムな論理レプリケーション機能。これがデータベースから新たな価値を生み出している。

  • 2016/05/31

    SQL Serverのサポートは“天職”―日本マイクロソフト 神谷雅紀さん

     今回のDBプロはマイクロソフトでSQL Serverのサポートで働く神谷雅紀さん。現職に就いてからもう20年近くになる。安定的に仕事を続けられる背景には考え方やライフスタイルがあるようだ。

  • 2016/05/30

    非構造化データを扱うファイルストレージもオールフラッシュで

     ピュア・ストレージ・ジャパンは、実効容量ギガバイト単価が1ドル未満となるブレード型のオールフラッシュ・ファイルストレージ「PureStorage FlashBlade」を発表した。企業のビッグデータ活用においては、非構造化データをどう扱うかが鍵となる。これまでは構造化データを扱うデータベース用のブロックストレージなどのオールフラッシュ化には、各ベンダーが積極的に取り組んできた。一方で、非構造化データ向けのNASファイラーやスケールアウトNASは、安価に大容量データを扱うことを重視するので、大容...

  • 2016/05/27

    SQL制御のスペシャリストが教える「難ミッション」両立のヒミツ―日立製作所 白木晶子さん

     高い信頼性で知られ、ミッションクリティカル領域で豊富な実績を誇る国産データベース製品「HiRDB」。その心臓部ともいえるSQL制御コンポーネントの設計開発に長年携わっているのが、日立製作所(以下、日立) ICT事業統括本部 DB部 技師の白木晶子さんだ。白木さんはまた、3児の子育てに日々奮闘する母としての顔も持つ。「DBプロ」と「DBママ」。この2つの難ミッションを、白木さんはどうやって両立させているのだろうか?

209件中120~126件を表示



All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5