SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

リコー、ノーコードAI開発ツールを発表 Excelをアップロードで独自モデルの利用が可能

 リコーは「仕事のAI」の新サービスとして、企業独自のAIモデルを作成し、学習推論できるノーコード開発ツールを新たに発表した。同開発ツールの無償トライアルを7月10日より開始するとしている。

 今回提供するノーコードAI開発ツールは、企業が大規模言語モデルを業務で活用する際に必要となる企業固有の情報を、アップロードするだけでAIに学習させることができるものだという。顧客は、固有の用語などを含めた分類情報のサンプルデータをExcelで作成し、同開発ツールにアップロードするだけで独自AIモデルを利用できる。

 リコーは今後、顧客の問い合わせが増加しているOpenAI社のChatGPTやリコー独自開発の大規模言語モデルなどを活用した、企業向けAIシステムの構築も進めていくという。

【関連記事】
リコー、オラクルのOCI導入を発表 システム性能3割向上しながらオンプレ環境比、年間コスト50%減も
【締切迫る】りそな、リコー、コニカミノルタら登壇!テーマは「BtoB CX向上×データマネジメント」
日本IBMとキンドリル、リコーのDX加速に向けパートナーシップを強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18055 2023/07/10 18:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング