SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

SQL Server 2012 Deep Dive

SQL Serverのスレッドスケジューリング (前編)

第2回

こんにちは。日本マイクロソフト Premier Field Engineering部の古賀です。今回はSQL Serverのスレッドスケジューリングの内部動作に迫ってみたいと思います。最近SQL Serverのスレッドスケジューリングについて公で話す機会が何度かあったので、SQL Server 2012 Deep Diveというタイトルにもちょうど良いと思い、この内容にしました。

1. SQL Serverのスレッドスケジューリング

 ご存じの方も多いと思いますが、SQL Serverはノンプリエンプティブなスレッドスケジューリングの仕組みを実装しています。ノンプリエンプティブなスレッドスケジューリングとは、スレッドがCPUを使用する時間(スレッドの切り替えタイミング)をOSではなくプログラムが決定することを言います。SQL Serverは、ハードウェアキャッシュの有効活用、リソースガバナーを使用した正確なリソース制御の実現など、SQL Serverにとって最適なスレッドスケジューリングの仕組みを自ら実装しているのです。

 今回は、このようなSQL Serverのスレッドスケジューリングがどのように実装されているか探っていきたいと思います。ノンプリエンプティブなプログラムがどのようなものかを理解することはそれほど難しくありませんが、具体的な実装となると意外とイメージしにくいのではないかと思います。

 題材として、今回はSQL Serverのスレッドスケジューリングを真似たサンプルプログラムを作成してみました。作成当初は、SQL Serverの実装に似せるためC++で書いていたのですが、敷居を低くするためC#で書き直しています。もちろん、SQL Serverのスケジューラーはこのサンプルコードのように単純ではなく、より複雑なアルゴリズムが実装されています。

 このサンプルコードに沿って解説を行っていきますが、紙面の都合上サンプルコードの細かい説明は割愛しますのでご了承ください。サンプルコードはこちらからダウンロードできます。

 <サンプルコードのプロジェクト構成>

 サンプルプログラムは、Visual Studio 2010+.NET Framework 4.0で作成しています。サンプルコードのプロジェクト構成は以下の通りです。

Schedulerプロジェクト

SQL Serverのスケジューラーを真似たノンプリエンプティブなスレッドスケジューリングを行うライブラリ (Scheduler.dll) を作成します。簡潔さのため、スケジューラーのインスタンスは1つしか存在しないようにしています(OSクラスのBootメソッドを参照のこと)。

SchedTestLibプロジェクト

テスト用のプロジェクトです。Scheduler.dllを使用して、SQL Serverで発生するいろいろなケースをシミュレーションするライブラリ (SchedTestLib.dll) を作成します。

LearningSchedUIプロジェクト

SchedTestLibに実装されているテストシナリオを実行し、Scheduler.dllやSchedTestLib.dlが出力するメッセージを画面に表示するWindowsアプリケーション (LearningSchedUI.exe)を作成します。

LearningSchedプロジェクト

SchedTestLibに実装されているテストシナリオを実行し、Scheduler.dllやSchedTestLib.dlが出力するメッセージをコンソールに表示するコンソールアプリケーション(LearningSched.exe)を作成します。

次のページ
2. ノンプリエンプティブなスレッド

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
SQL Server 2012 Deep Dive連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

古賀 啓一郎(コガ ケイイチロウ)

日本マイクロソフト株式会社勤務。きままなエンジニア。
謎があると解決せずにはいられない性格。
週末は家事に従事。 

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/4157 2012/08/27 00:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング