Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 大元 隆志(おおもと たかし)

    ITビジネスアナリスト/顧客視点アドバイザー

    通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、 技術者、経営層、顧客の3つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。講談社 現代ビジネス、翔泳社EnterpriseZine、ITmediaマーケティング等IT系メディアで多くの記事を執筆。所有資格:米国PMI認定 PMP、MCPC認定シニアモバイルシステムコンサルタント。近著に『ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦』(翔泳社)がある。

    Facebook:https://www.facebook.com/takashi.ohmoto


執筆記事

  • arina1.jpg
    2011/07/01

    スマートデバイスとクラウドの普及がワークスタイルを変革する

    「東日本大震災」は、遠く離れた首都圏でも交通機能を麻痺させた。帰宅することも、出勤することも困難になり、多くの人が特定の場所でしか仕事ができないことのリスクを実感したことだろう。そんな中、スマートデバイスとクラウドを活用し、場所を問わずに働くことを可能にするモバイルワークに注目が集まっている。本記事では、国内のモバイルワークの現状と、今後スマートデバイスがどのように私達のワークスタイルを変えていくのかを考察する。

  • oomoto_arina.gif
    2011/06/29

    企業のIPv6対応のポイントと2012年末のネットワーク予想図

    IPv4アドレス枯渇をテーマにした本連載もいよいよ最終回を迎える。既にIPv4アドレス枯渇は現実のモノとなり、IPv6サービスの提供を開始し始めたISPも多い。最終回の今回は、企業ネットワークがこれからIPv6導入を検討するにあたって、検討すべきことについて解説する。

  • oomoto_arina.gif
    2011/05/27

    IPv6導入前に知っておくべき3つのポイントと注意点

    IPv4アドレス枯渇をテーマにした本連載も第3回目を迎える事となった。すでにIPv4アドレス枯渇は現実のものとなり、筆者の周りでも当たり前のように、IPv6というキーワードを聞くようになった。今回は、これからIPv6導入を検討するにあたって、知っておくべきIPv6の特徴と、導入する際の注意点について記載する。

  • oomoto_arina.gif
    2011/04/20

    ついに枯渇したIPv4アドレス―アドレス枯渇対策の具体策と対応状況を知る

    2011年はインターネットの歴史に残る年になるだろう。2011年2月3日(日本時間)、インターネット上で利用されるIPアドレスをグローバルに管理するIANA(Internet Assigned Numbers Authority) にて新規に割当可能なIPv4アドレスの在庫がついに枯渇した。これによりインターネットの前身であるArpanetから利用されてきたIPv4は、次世代プロトコルIPv6にバトンを渡そうとしている。前回はIPv4アドレス枯渇の社会的影響について説明した。今回は、この事象に対...

  • oomoto_arina.gif
    2011/03/29

    IPv4アドレス枯渇の現状とその影響範囲を整理する

    2011年はインターネットの歴史に残る年になるだろう。2011年2月3日(日本時間)、インターネット上で利用されるIPアドレスをグローバルに管理するIANA(Internet Assigned Numbers Authority) にて新規に割当可能なIPv4アドレスの在庫がついに枯渇した。これによりインターネットの前進であるArpanetから利用されてきたIPv4は、次世代プロトコルIPv6にバトンを渡そうとしている。本連載では、IPv4アドレス枯渇とはどういったことであり、社会にどのような影...

26件中22~26件を表示



All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5