EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Window Server 2008の標準機能として提供されるハイパーバイザー「Hyper-V」の優位性

  2009/05/04 09:00

  マイクロソフトは、サーバーの仮想化はもちろん、アプリケーションの仮想化、デスクトップの仮想化など全方位での仮想化戦略を持っている。サーバー仮想化を実現するハイパーバイザー製品としては後発となるマイクロソフトのHyper-V。

  このWindows Server 2008とともに提供される仮想化ハイパーバイザーには、OSの標準機能だからこそのメリットが数多くある。Hyper-Vならば、大規模なデータセンターから中小規模の企業のサーバー環境にいたるまで、規模の大小に関わらず仮想化によるメリットを最大限に発揮できる。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

バックナンバー

連載:IT Initiativeスペシャル

もっと読む

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5