SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Events & Seminars

群衆の叡智サミット 2009

情報再集約の時代における新しいアプローチとは?

26日、時事通信ホール(中央区・東銀座)で「群衆の叡智サミット2009」が催された。「“群衆”が引き起こす価値の変革」「あしたを変える人の力・群衆の力」をテーマに行われた当カンファレンスの2つのセッションを中心にリポートする。

群集が社会に及ぼす影響とその役割

 新型インフルエンザの影響で、一時は中止の声もあった中、第3回となる「群衆の叡智サミット2009」が無事開催された。このイベントはタイトルから、Webやインターネットのトレンドについての技術的なディスカッション、あるいはインターネットカルチャーを語る討論会のようなイメージがあるが、第2回までは、「群衆」(ここでは、衆愚や大衆とは違うという意味で用いている)をいかに事業予測に役立てるか、そのメカニズムはどうなっているのか、という極めて実用的な話題を掘り下げている。根底には、ビジネスでどのように活用するかという視点が流れているからだ。

テックスタイル代表取締役 岡田良太郎氏によるオープニングトーク
テックスタイル代表取締役 岡田良太郎氏によるオープニングトーク

 第3回の開催では、前回までの基本は押さえつつ、リアルな社会に対しての影響や役割について多方面からの論客を招待し議論するものとなった。パネリストには、LUNARR Inc.の高須賀宣氏、博報堂の鷲田祐一氏、ITジャーナリストの佐々木俊尚氏、アジャイルメディア・ネットワークの徳力基彦氏、OpenStreetMapの三浦広志氏、駒澤大学の山口浩氏、日立システムアンドサービスの眞木正喜氏、iUGの戸上浩昭氏、ユニアデックスの松隈基至氏、NECの福岡秀幸氏らが名を連ねている。モデレータは、イベントを主催するテックスタイルの代表取締役 岡田良太郎氏だ。

次のページ
群衆が発信する情報をどのように利用するか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Events & Seminars連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中尾 真二(ナカオ シンジ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/1469 2009/05/29 16:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング