Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

001 「日立もデータベースベンダー!」―マントラに導かれて

edited by DB Online   2012/10/16 14:00

データベースといえば、日立ですね。え、日立ですか?日立って・・・データベースやってる・・・っけ?―そんな皆さんにお届けする新連載「日立のデータベース」。その名の通り、日立のデータベースについて紹介していきます。なんだか、いろいろあるみたいですよ!

「データベースベンダーの日立」って何かしっくり来ない…

 「データベースベンダー」と聞いて、皆さんはどんな会社のことを思い浮かべるだろうか? 恐らくは、真っ先に挙がるのがオラクル、マイクロソフトあたり、次にDB2を提供しているIBM、TeradataやSybaseといったデータウェアハウスのベンダー、最近だとHANAで話題を集めるSAPあたりか……こうしてあらためて挙げてみると、どれも海外の企業ばかりだ。

 「日立もデータベースベンダーなんです!」

 こう反論するのは、日立製作所(以下、日立)でデータベース開発に従事する、同社 ソフトウェア本部 DB設計部 主任技師の石川太一さんだ。

「日立もデータベースベンダーなんです」がマントラの日立 石川さん
「日立もデータベースベンダーなんです」がマントラ
日立のDBエバンジェリスト 石川さん

「日立も、データベースベンダーなんですよ!!」

 2回言った。2回言った。声も大きい。そして熱い。日立のデータベースについて語る石川さんの口調は、本当に熱い。その熱気に押されるあまり、「そうだ、日立はHiRDBを作っていたんだ」と思い出す。でも失礼ながら、海外製品に比べればあまり……。

 「HiRDBって、特殊でマイナーな製品だと思っていませんか?」

 ……スイマセン、そう思ってました。でも実際、Oracle DatabaseやMicrosoft SQL Serverに比べれば、その名前を聞く機会は圧倒的に少ないような。

 「確かに、海外ベンダーの製品が全盛の今、なぜわざわざ自前でデータベースを開発するのか、謎だと思ってる人も多いんですよね。でも、データベースを自製しているのには、れっきとした理由があるんです。それに、作っているのはHiRDBだけじゃないんですよ」

 そうか、そうだったのか。日立はデータベースベンダーだったのか。「データベースベンダーの日立」。うーん……正直、まだしっくり来ない。恐らくは、読者の皆さんの多くも、同じような印象を受けるのではないだろうか?

 というわけで、本連載ではこれから何回かに分けて、「データベースベンダーとしての日立」の姿を、いろんな角度から検証していきたい。日立って、本当の本当にデータベースベンダーなの?


著者プロフィール

  • 吉村 哲樹(ヨシムラ テツキ)

    早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカー系システムインテグレーターにてソフトウェア開発に従事。その後、外資系ソフトウェアベンダーでコンサルタント、IT系Webメディアで編集者を務めた後、現在はフリーライターとして活動中。

バックナンバー

連載:日立のデータベース

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5