Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

国産に関する記事とニュース

50件中41~50件を表示
  • hitachiarena.gif
    2013/05/27

    「純国産品質の名にかけて!」日立の品質保証部に潜入した(後編)

    さて、依然として日立の品質保証部に潜入している。後編では「障害支援室」なる、名前からしてあまり想像したくない専用の小部屋をはじめ、日立のサポート体制についてお届けする。

  • hitachiarena.gif
    2013/05/21

    「純国産品質の名にかけて!」日立の品質保証部に潜入した(前編)

    HiRDBのようなソフトウェア製品って、一体どうやって品質を保ってるんだろう?自動車のような工業製品だと、工場でのQC活動とか、品質向上の取り組みが目に見えて分かりやすいんだけど、ソフトウェアってなんだか分かりにくい。ひょっとしたら、工場のQC活動と似たようなことを開発現場でもやってるのか?というわけで、今回はその辺りのことについて、日立の人にあれやこれや聞いてみた。

  • hitachiarena.gif
    2013/04/18

    こんにちは、Hitachi Advanced Data Binderです、「HiRDBじゃないほう」と覚えてください

    「日立のデータベース」という、また何ともマニアックなネタを性懲りもなく取り上げ続けている本連載も、数えること、5回目。「そろそろネタ切れじゃんじゃないの?」という読者の意地悪な突っ込みが聞こえてきそうだが、ところがどっこい、まだほんの序の口なんですよ、はい。ネタは山ほどありますから、覚悟してついてきてくださいね。ただね、筆者も最近ちょっとデータベースネタには食傷気味なので、今回はちょっと趣向を変えて、日立の冷蔵庫を紹介してみたいなと。日立の冷蔵庫、いいんですよ。食材は長持ちするし、省エネ設計だし...

  • 4639_a.jpg
    2013/03/18

    データベースに携わることは人類に貢献するということ―データベース界のラスボス登場!―喜連川優教授

     DBエンジニアを中心に取材を重ねてきた本コーナー。今回登場するのは日本、否、世界のデータベース界のラスボスと呼んでも過言ではない、おなじみ喜連川優教授。喜連川教授といえば、超巨大データベースに関する研究。これは、内閣府の最先端研究開発支援プログラムで採択された課題の中で、唯一IT分野からのプロジェクトである。研究者の立場でずっとデータベースに携わってきた喜連川教授は「ビッグデータ」という言葉が出る前からビッグデータを研究している。時折「スモールデータで何が悪いねん」「なんぎなもんですわ」と関西...

  • hitachiarena.gif
    2013/03/05

    日立データベースのユーザーさんに直接話を聞いてみた

    日立のデータベースについてあれやこれや紹介してきた本連載も、はや4回目。過去3回は、主に日立の社内でデータベースの仕事に携わる方々を対象に話を聞いてきたのだが、そろそろ飽きてきた……いや、決してそういうわけではなくて、何というか、やはり日立の社員が日立の製品やソリューションについて語るとなると、手前味噌というか、自画自賛というか、どうしても「いいことしか言わないんじゃないの?」という疑念が拭いきれないというか。なので今回はちょっと趣向を変えて、日立のデータベースを使う...

  • 日立arena.gif
    2013/02/18

    データ・アナリティクス・マイスターのお仕事

    日立のデータベースにまつわるもろもろのお話を紹介していく本連載。第3回目となる今回のお題は「ビッグデータ」だ。

  • 4403_a.jpg
    2012/12/17

    日立の「Dr.SQL」登場!-土田正士さん

    日立の「Dr.SQL」こと土田正士さんは入社から一貫して何らかのデータベースに携わってきた。1990年代後半からはISOでSQLの国際標準策定に参加し、2005年には標準化貢献賞を受賞。データベースにSQL国際標準策定というと「お堅い」イメージが伴うが、自称「自由人」。楽しそうに率直にいろんなことを話してくれる。これまでの経験から今後のデータベース展望まで語ってもらった。

  • 日立arena.gif
    2012/11/02

    日立データベースの「中の人」に会いに行こう!

     さて前回は、日立製作所(以下、日立)が国産データベースベンダーとして、頑なにまで自製主義にこだわりながら、これまで数々のデータベース製品を開発してきた経緯や歴史をざっと紹介してみた。同社いわく、「開発者の顔が見える」「身近に感じてもらえる」「製品の保守対応が迅速に行える」というのが、国産ベンダーならではの強みなのだという。とはいえ、「データベース開発者の顔が見える」と言われても、何だかピンとこない人も多いと思う。何せ、普段Oracle DatabaseやMicrosoft SQL Server...

  • 日立arena.gif
    2012/10/16

    「日立もデータベースベンダー!」―マントラに導かれて

    データベースといえば、日立ですね。え、日立ですか?日立って・・・データベースやってる・・・っけ?―そんな皆さんにお届けする新連載「日立のデータベース」。その名の通り、日立のデータベースについて紹介していきます。なんだか、いろいろあるみたいですよ!

  • 4285_a.jpg
    2012/10/09

    心揺さぶる!データベース技術者のためのイベント「db tech showcase」は、こんなイベントです

     インサイトテクノロジーは10月17日から3日間、「db tech showcase 2012」)を秋葉原のUDX GALLERY NEXTにて開催する。昨年に続き2度目。ベンダーの枠を超えて多彩なデータベース製品の開発者が集結する。セールストークよりもコアなデータベース技術に主眼を置き、「いまのデータベース技術者に必要なスキルを学ぶ」ことに徹底してこだわった。イベントの背景や見どころを同社マーケティング本部の溝上弘起氏にお話をきいた。

50件中41~50件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5