Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SOAに関する記事とニュース

48件中41~48件を表示
  • 01.gif
    2009/02/10

    未曾有の不況のいまだからこそSOA 技術を活用し企業競争力を高める

    SOA 技術は、既存システムを生かしつつ新たなシステム構築を行う際の、デファクトスタンダードと言っても過言ではない。SOA 分野で実績ある製品を提供してきたソニックソフトウェア、データディレクトテクノロジーズ、そしてアイオナテクノロジーズが統合し新たにプログレスが誕生。社長に就任した田上一巳氏は、不況のいまだからこそSOA を活用し企業の競争力を強化すべきだと語る。

  • a.gif
    2008/12/10

    セガの情報システム部門トップが語るSOAとの付き合い方

    10日、「SOA Architect Summit 2008」が日本IBM箱崎事業所のセミナールームにて開催された。「SOAを企業内に展開、実践していくうえで『アーキテクト』に求められる要件」をキーコンセプトに、同社が提供するSOAソリューションや、ビジネス・パートナーによる事例などの紹介が行われた。

  • IMG_2863.gif
    2008/10/24

    ムダなものを作らない。それを解決する手法が反復的な開発とモデリングである

    ジョー・マラスコ氏は2003年までRational Software社のCOOを務めた人物である。40数年に及ぶソフトウェア開発の管理経験をもとに、ソフトウェア開発が抱える問題点を経営者や管理者に分かりやすく表し、その解決方法を提示したのが『The Software Development Edge』(邦訳:新・ソフトウェア開発の神話―成功するプロジェクトチームの科学と文化―)である。本書を書いたきっかけや同氏が提唱するモデリング、および反復的な開発が経営者や管理者にもたらすメリットについて話を...

  • SOAarena.gif
    2008/09/26

    現状に固執せず自社にとってのSOAの理想型を描いてみる

    いまや、自社で導入しているかどうかは別として、SOAを知らないという情報システム担当者はもはや存在しないかもしれない。多くのハードウェア、ソフトウェアベンダーが製品説明の際にSOAというキーワードを用いており、多くがSOAに対応していることを製品の「売り」にしている。頻繁に目に、そして耳にするSOAだが、言葉としては分かっていて導入すべきことだと理解してはいても、具体的にはどうアプローチしていいのか悩んでいる人も多いかもしれない。

  • SOAarena.gif
    2008/09/24

    SOAの成果は5年から10年という長いスパンで見るべきもの

    SOAは、当初その言葉の定義や技術要素ばかりが先行して話題の中心となっていた。話題先行のSOAを、いざ自社で実現しようとすると大きな投資と苦労が伴うものだった。SOAというシステムの姿を明らかにし、その具体的な成果を得るにはどうしたらいいかは手探りの状態が続いていたのだ。 そもそも、SOAという方向に向かう企業は、その成果をどこに見いだせばいいのだろうか。目的が明確化されていないうちに、見切り発車的にSOAにチャレンジした企業も、多々あるかもしれない。

  • SOAarena.gif
    2008/09/19

    SOAの設計ベストプラクティスは自らの手で獲得するしかない

    SOAで先行した先端企業は、その効果としてこれからはコスト削減が積み重なっていく時期を迎えている。一方、SOAに手を付けたもののなかなかうまくいっていない企業では、まだまだメンテナンスコストが大半を占める状況にあり、両社の企業能力の差は拡大していくことだろう。この格差に対し、手をこまねいているわけにもいかない。企業は、早急にSOAで競争力強化を図る必要がある。

  • A.gif
    2008/05/19

    Microsoft .NETで考察するエンタープライズソリューション構築概要

     システム化が進む一方で、比例するようにシステムの膨大化/複雑化も進み、多くの課題を残しているシステムも少なくありません。近年、これらの課題を解決する手段として「SOA」を使った大規模システムを構築する事例が増えてきました。本稿では、SOAを導入する例として、Microsoft Visual Studio 2008やBizTalk Serverを使ったアーキテクチャ例をご紹介します。

  • arena.gif
    2007/07/30

    SOAへのアプローチ~ビジネスサービスとエンティティサービス

     一時のSOAへの熱狂や高い期待の時期は過ぎ去りましたが、SOAは幻想だったのでしょうか? ビジネスとITという非常に大きな文脈の中で語られることが多いだけに、どこから手をつけてよいか難しく、導入を躊躇するケースも見られます。   この連載では、SOAをとりまく環境から、SOAの現状と課題を整理し、導入を進めるにあたっての考慮点を紹介します。1回目の今回は、SOAの主要な構成部品であるサービスの種類とその整備の進め方について検討します。

48件中41~48件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5