SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

著者情報

北川裕康(キタガワヒロヤス)

クラウドERPベンダーのインフォア(Infor)のマーケティング本部長。33年以上にわたりB2BのITビジネスにかかわり、マイクロソフト、シスコシステムズ、SAS Institute、Workdayなどのグローバル企業で、マーケティング、戦略&オペレーションを担当。その以前は富士通とDECでソフトウェア技術者。マーケティング、テクノロジー、ビジネス戦略、人材育成に興味をもち、日々格闘中。


執筆記事

  • 大転職時代に求められる「働きがいのある職場」とは? 常連企業のSASでの経験を共有します!

     米国では、大量に人が退職するThe Great Resignationが新しい問題として大きな話題になっています。マッキンゼーの調査では、20...

    kitagawa.jpg
    1
  • 「ジョブ型雇用」の光と影、外資30年での私の経験を共有します!

     国内のIT業界でも、日立製作所、富士通、NECなどが、「ジョブ型雇用」を採用し始めています。これは、年功序列型雇用を打破して、特に給与について...

    kitagawa.webp
    0
  • これから到来する「4IR」(第4次産業革命)のためにSTEM教育と産学連携を!

     4IRがこれからの1つのトレンドワードだと思います。4IR(The Fourth Industrial Revolution)とは、日本語では...

    kitagawa.jpg
    0
  • エンタープライズITをスマホアプリのように選ぶ時代

     エンタープライズアプリケーションが群雄割拠の時代です。エンタープライズ市場向けの製品でも、ソリューションで溢れ、スマホアプリのように使い捨て感...

    kitagawa.jpg
    0
  • 停滞するアジャイル開発:内製と外注とのハイブリッドモデルで再起動を

     なぜ日本ではアジャイル開発が浸透しないのか――何年も続けられてきたこの議論。今回はSIをめぐる体制、ビジネスとテクノロジーのノウハウ、そして内...

    kitagawa.jpg
    0
  • ESGを実現するパーパス経営とは何か。ビジョン・バリュー・ミッションとの関係

     今回は、最近よく聞くパーパス(Purpose)を取り上げてみたいと思います。パーパスは、企業の存在意義であり、経営哲学やビジョンの一部だと考え...

    kitagawa.jpg
    0
  • Go To Market戦略とは何か? BtoB市場で勝つための思考法

     今回は、Go To Market戦略について記載します。政府の一連のGo Toキャンペーンによって、Go Toというキーワードは定着しましたが...

    kitagawa.jpg
    0

40件中8~14件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング