Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

OSSに関する記事とニュース

128件中41~60件を表示
  • a.png
    2014/02/28

    PostgreSQL9.3 開発と運用を支える新機能

     前回は、PostgreSQL 最新バージョン 9.3の新機能の中からエンタープライズ領域の注目すべき機能について紹介しました。今回も引き続き、開発・運用面において、注目すべき機能をさらに詳しくお届けします。

  • a.png
    2014/02/21

    PostgreSQL9.3 エンタープライズ領域で注目の新機能はコレ

     2013年9月9日、PostgreSQL 最新バージョン 9.3がリリースされました。本稿では、150を超える新機能の中から、エンタープライズ領域での利用を想定して注目すべき機能をご紹介します。

  • 5613_a.jpg
    2014/02/18

    EnterpriseDBがPostgreSQLを選んだ理由―OS界の変革をデータベースの世界でも

     DB Onlineの読者ならば、EnterpriseDBという名前はご存じだろう。PostgreSQLに付加価値を提供することで、ここ最近は順調に売り上げを伸ばしている新しいデータベースベンダーだ。同社のCEOを務めているEd Boyajian氏の以前の職場はRed Hat社。同じオープンソース・ソフトウェアを用いビジネス展開する企業であり、「Red HatがLinuxで起こした変革と同じものが、データベースの世界でも必要だと考えました」と言う。

  • mysql.png
    2014/02/13

    MySQLのログファイル

     今回はMySQLサーバの各種ログファイルについて、それぞれの役割と管理方法について解説します。

  • mysql.png
    2014/02/06

    MySQLのクライアントプログラム

     今回はMySQLサーバ上のデータの操作や管理に必要となるMySQLのクライアントプログラムについて解説します。

  • 5547_a.jpg
    2014/01/30

    松信流「データベース技術の羅針盤」

     2013年11月15日、db tech showcase 2013にてFacebookの松信嘉範氏が「データベース技術の羅針盤」と題し、各種データベース製品の特徴や変遷、およびエンジニアとして技術やサービスを見極めていくことの重要性などを自身の経験も交えながら仲間たちに語った。なお講演資料はこちらで公開されている。まだ見ていなければぜひお目通しすることをおすすめしたい。

  • 5503_a.jpg
    2014/01/14

    来店検知サービス「スマポ」を支えるPostgreSQLの機能

     2013年12月に開催されたPostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(PGECons)の2013年度活動中間報告会では、活動報告の前に実際にビジネスでPostgreSQLを活用している事例が紹介された。

  • 5504_a.jpg
    2014/01/10

    エンタープライズでのPostgreSQLの活用を促進するために、PGEConsは活動を拡大中

     PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム、通称PGEConsが、12月初頭に2013年度の活動中間報告を都内で行った。同コンソーシアムは2012年から活動を開始し、初年度の成果物としてワーキンググループごとに活動結果をドキュメントにまとめ上げている。性能検証を行ったワーキンググループ1のドキュメントは、2013年12月3日の時点で3,469、異種リレーショナルデータベースからの移行に関するガイドをまとめたワーキンググループ2の結果が1,415ダウンロードされたとのこと。

  • mysql.png
    2014/01/06

    MySQLサーバのインストールの詳細

    今回はMySQLサーバのインストール方法の詳細について解説します。「MySQL事始」第2回では、Windows上でのインストールを簡単に説明していただけですので、ここではより詳細な内容をご紹介いたします。

  • 5449_a.jpg
    2013/12/25

    看板エンジニアが語るスキルアップのコツ― コーソル 渡部亮太さん

    今回のDBプロは株式会社コーソル Key Technologyチーム プリンシパルエンジニアの渡部亮太さん。「スペシャリストになりたい」と決意して転職し、Oracle DatabaseやPostgreSQLのスキルを習得してきた。

  • 5448_a.jpg
    2013/12/17

    データベースの「漢」といえば…MySQLの奥野幹也さん

    今回のDBプロはあの「漢」、データベースで「漢」といえばMySQLの奥野幹也さんである。正式には日本オラクル株式会社 MySQL Global Business Unitのテクニカルアナリスト。ネットでの活躍はもちろん、雑誌への寄稿、イベントや勉強会での発表など、精力的にMySQLやデータベースの啓発活動を行っている。

  • mysql.png
    2013/12/16

    MySQL 5.6の最新機能と「MySQL事始」からの差分解説

    「MySQL事始」から、さらに一歩進んだ「MySQLステップアップ講座」。新しくなったMySQL認定技術者試験の対策にも役立つ内容をご紹介いたします。1回目となる今回は、MySQL5.6の最新機能を紹介しつつ、「MySQL事始」からの差分について解説していきましょう。  

  • 5380_a.jpg
    2013/12/05

    PostgreSQLとSymfowareの融合―Open I/F はじめました―

    2013年11月13日から15日の3日間、秋葉原で「db tech showcase 2013 Tokyo」が開催された。このセミナーイベントでは、もちろんOracleやSQL Serverなどメジャーな商用データベースに関するセッションも多数あったが、オープンソースのデータベースであるMySQLやPostgreSQL、さらにはMongoDBなどのセッションも多数行われ、数多くの参加者があったようだ。

  • dboltanikawa.gif
    2013/11/19

    クラウドサービスベンダーでトップを突っ走るAmazon Web Servicesのあらたな動き

     相変わらずIT業界は、秋のイベント満載期間が続いている。12月の初旬くらいまでは、この状況は続くだろう。ベンダーやSI会社などは、これらイベントをきっかけに今期中のビジネス成立のための最後の追い込みと、来期の予算獲得に奔走することになるのだろう。そんなことを考えていると、ああ今年も残り少なくなったなぁと実感することになる。

  • 5334_a.jpg
    2013/11/15

    スマートフォン市場をリードするハイブリッド技術者になろう!―CyberZ 中村智武さん

     今回登場いただくのは、CyberZ スマートデバイステクノロジー事業部 プロダクトマネージャーの中村智武さん。Oracle Databaseどっぷりの世界にいた中村さんを変えたあるきっかけとは?

  • 5370_a.jpg
    2013/11/14

    Oracle→PostgreSQLの見えない不安を解消するアシストのコンサルサービス - PostgreSQLカンファレンス基調講演レポート

     PostgreSQLをはじめとするオープンソースRDBMSの採用数はここ数年、エンタープライズからSMBに至るまで飛躍的な伸びを見せており、とくにOracle DatabaseのリプレースにあわせてオープンソースRDBMSを選択する動きが増える傾向にある。だが、一方で移行コストや移行後の運用に対する不明瞭な点も多く、何より、オープンソースのプロダクトを基幹システムに採用することに対する不安が拭えないという企業も少なくない。

  • 5332_aa.jpg
    2013/11/13

    OSS-DBをきわめて優位性を築こう OSS-DB最前線イベントレポート

     11月1日、特定非営利活動法人 LPI-Japanは「OSS-DB最前線 ~2013秋~」を開催し、PostgreSQLの最新状況やOSS-DB技術者認定試験に関する情報を提供した。

  • infinisum.jpg
    2013/10/23

    80CPUコアのスケールアップを実現するInfiniDB

    InfiniDBは2012年3月よりアシストが日本国内に提供を開始したデータ・ウェアハウス(DWH)専用のRDBMSソフトウェアです。2013年8月にリリースしたInfiniDB 3.5.4 はマイナー・バージョンアップ版でありながらも、スケールアップ性能が最大2倍以上も向上する性能強化が実現されています。

  • 5199_a.jpg
    2013/10/07

    アシストの5人のサムライに訊く、データベースのいま

    もともとはオラクルとのつながりが強い印象のあるアシストだが、現在はオープンソースを含む、さまざまなデータベースを扱っている。その背景にはどのようなものがあり、またどのような狙いがあるのか?「データベースのアシスト」を支えるプロフェッショナルたちに話を訊いた。

  • 5166_a.jpg
    2013/09/25

    Hadoopをエンタープライズの世界で普及させる!Hortonworksのミッションを訊いた

    Hortonworksは、Apache Hadoopのディストリビューションの1つ「Hortonworks Data Platform」を提供している企業だ。Apache Hadoopが開発されたのは2006年、そのころYahoo!に在席しApache Hadoopの開発を行っていたアーキテクトが独立、2011年に起業した。2006年ころのYahoo!では、Apache Hadoopを使ったシステム環境を40ノードから4,000ノードへと大幅に拡張するプロジェクトが行われていた。Hortonwo...

128件中41~60件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5