Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

OSSに関する記事とニュース

128件中61~80件を表示
  • 5084_a.jpg
    2013/09/03

    「商用ソフトウェアの壁」に行き詰まり、オープンソースの道へ…アシスト 田中健一朗さん

    入社から一貫してサポートセンターに所属し、途中でアシストのPostgreSQL事業立ち上げにも関わった。アシスト サービス事業部 サポートセンター2部 課長 田中健一朗さん。今年からマネージャーに昇格した。新たに踏み出したマネージャーで目指すものは何か。

  • 5073_a.jpg
    2013/08/23

    利害がからむ企業同士のコンソーシアム活動という壁を乗り越え、PGEConsの活動はただいま拡大中

    PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム、略称PGECons。これは、「PostgreSQLがエンタープライズの業務システムに適用できるようにするため」のコンソーシアムであり、「PostgreSQL本体および各種ツールの情報収集と提供、整備などの活動を通じて、ミッションクリティカル性の高いエンタープライズ領域へのPostgreSQLの普及を推進すること」が目的だ。ようは、SI企業やベンダーさらにはユーザー企業などが集まり、PostgreSQLに関する情報を共有し技術検証などを行う。そ...

  • mezase_h.gif
    2013/08/08

    Hadoop運用管理の今―その2 Cloudera Managerを使ってみよう―

    Apache Hadoop(以降Hadoop)は、汎用的なPCを数台〜数千台まで束ねたクラスタを構成することができます。高い耐障害性があり、正しく構成されていれば多少のノードが障害を起こしてもほとんど影響ありません。一方、運用台数が増えるに従い、システム管理者の負担も増加します。Cloudera Managerは、そんなHadoopのシステム管理者のための強力な運用管理ツールのひとつです。これからHadoopを導入しようという方だけではなく、既にHadoopを運用している方にもきっと役立つことで...

  • dboltanikawa.gif
    2013/07/18

    最速のエンジニアド・システムOracle SuperCluster T5-8が登場/納涼もんご祭りに親子で参加してみませんか

    本当に毎日、暑い。日本はいまや亜熱帯気候になったと思うくらい、東京は湿度も高く過ごし難い。作られた冷風があまり好きでないので、なるべくエアコンは使いたくない。が、さすがにそうも言っていられない状態が続いていて、すでに夏バテ気味だ。そんな暑さが続いていた先週、リニューアルされた日本オラクルの「オラクル・ソリューション・センター」に行く機会があった。Oracle Exadataなどのエンジニアド・システムを取りそろえ、検証などを行うための施設。いわゆるデータセンターなので、さぞや涼しいだろうと思って...

  • mezase_h.gif
    2013/06/26

    Hadoop運用管理の今

    現在Apache Hadoop(以降Hadoop)はデータ処理基盤としての地位を確立し、さまざまな業種で広く利用されるようになりました。前回の記事、「目指せ!Hadoopエンジニア」で紹介したように、Hadoopを利用するソフトウェアの開発を行うエンジニア、システム管理者の需要はますます増え、データを活用するためのデータサイエンティストのニーズも高くなっています。また、Hadoopもこの1年で目覚ましい進化を遂げており、新しい機能を使いこなすことで効率の良い開発や運用管理ができるようになるでしょ...

  • 4881_a.jpg
    2013/06/17

    「ダメ!ムリ!」からが勝負! 関西のPostgreSQLエバンジェリスト-松添隆康さん

    関電システムソリューションズ株式会社の松添隆康さんは純粋な努力家。COBOLから始まり、Oracle Databaseで開発とインフラの両方を経験した後にデータベースのスキルを究め、今はPostgreSQLの活用促進へ向けた検証、普及を行っている。

  • 4846_a.jpg
    2013/06/03

    アジア・パシフィックを横断するMySQLのスペシャリスト! ―オラクル 梶山隆輔さん

    オラクルのMySQLイベントではおなじみの梶山隆輔さん。普段はセールスコンサルティング部のマネージャで世界を飛び回る多忙な毎日を送る。MySQLを採用したインドの国民総背番号制度(Aadhaar)にも深く関わった。データベースエンジニアとしてグローバルに働く姿を追った。

  • dboltanikawa.gif
    2013/05/21

    ビッグデータにはもう幻滅?ガートナー調査にみる、日本企業のビッグデータに対する意識

    「ビッグデータ」という言葉、そろそろ食傷気味という読者も多いのでは。そんな中、ガートナー ジャパンが「国内の企業ユーザーのビッグデータに対する意識に関する調査結果」を発表した。この中で、2015から2017年にはビッグデータが新たな常識になると予測。また、ビッグデータは、ガートナーのハイプ・サイクルにおける「幻滅期」に入ったとも指摘している。

  • 4781_a.jpg
    2013/05/20

    エンジニアになるつもりじゃなかった…僕がデータベース・エバンジェリストになった理由~アシスト 関俊洋さん

    今回登場するのは、アシストのデータベース・エバンジェリストの1人、関俊洋さん。DB Onlineでもおなじみのプロ中のプロ、というイメージだが、最初はエンジニアになろうと考えていなかったという。

  • 4701_a.jpg
    2013/04/09

    Memcached Pluginは機能拡張というよりは革新だ、MySQL 5.6はNoSQLもRDBも1つでOK

     MySQL 5.5の提供が開始されたのは2010年12月。そして、新バージョンであるMySQL 5.6が正式リリースとなったのが2013年2月5日。Oracleでは、MySQLの製品開発ポリシーとして、18から24ヶ月でメジャーバージョンアップすることを掲げているので、今回のバージョンアップは2ヶ月ほどの遅れとなる。

  • 3551_a.jpg
    2013/02/18

    ユーザー企業の現場で働くDBプロは「自分が砦」の心意気!―大日本印刷 亀山潤一さん

    ITのスペシャリストというと表に出るのはソフトウェアベンダーやSIer所属のエンジニアが多い。ところが今回はユーザー企業に所属するデータベースのスペシャリスト、大日本印刷株式会社 C&I事業部 ITサービスマネジメント部 亀山潤一さん。ユーザー企業だと自社または顧客のためのシステムを開発・運用する立場となる。必要な機能を見極め、問題判別も行う。現場の責任を最終的に負う立場ゆえに「自分が砦である」との自負を持っている。

  • 4536_a.jpg
    2013/02/12

    社内PostgreSQL親善大使に訊く、今後のオープンソースデータベース~TIS株式会社  中西剛紀さん

    一般的にシステムエンジニアというと、アプリケーションを開発する姿を思い浮かべる人は多いだろう。実際、受託開発を中心としたSIerだと開発要員が大勢を占めるのは必至。今回のDBプロ、TIS株式会社 コーポレート本部 戦略技術センター主査 中西剛紀さんもかつてはその1人だった。

  • 4470_a.jpg
    2013/01/23

    あなたもPostgreSQLのコミュニティ関わって宇宙にロケットを飛ばそう

    「PostgreSQLは、他の製品とは大きく異なります。所有している企業が存在しない、まさにオープンソースそのものなのです」―2012年11月30日、都内で開催された日本PostgreSQLユーザ会主催のカンファレンスイベント「PgDay 2012 Japan」の基調講演を行ったマグナス・ハガンダー氏、まずはPostgreSQLが多くのオープンソースソフトウェアと異なり、開発コントロールを行う企業がいないことを強調した。もちろん、方向性や開発に関わっている企業はいる。とはいえ、それは個人でそれら...

  • 4468_a.jpg
    2013/01/16

    アシストの24時間、365日サポートを支えるSkySQLとは

    2012年11月5日、アシストが、オープンソース・データベースのMySQL、その姉妹製品であるMariaDBのサポートサービスに、24時間、365日対応のエンタープライズ向けサービスメニューを追加した。アシストでは、MySQLのサポートサービスを2011年から提供してきた。当初のメニューは、エントリとスタンダードの2種類。これらは平日9時から17時の対応サービスだった。今回新たに追加したのは、24時間、365日対応で、かつてSun Microsystemsが提供していたMySQLのUnlimit...

  • infinidb.jpg
    2012/11/14

    InfiniDBの実力や如何に?検証結果を一挙公開!

    前回はDWH系処理に適した列指向DBMSの優位性について、「InfiniDB」の紹介をとおして解説しました。第3回目となる今回は、「InfiniDB」の実力を裏付ける検証結果を一挙公開します。

  • infinidb.jpg
    2012/11/09

    DWH系処理に適した列指向DBMSの優位性

    前回はDWH系処理に汎用DBMSを利用する課題について検討しました。第2回目となる今回は、DWH系処理に適した列指向DBMSの優位性について、「InfiniDB」の紹介をとおして解説します。

  • infinidb.jpg
    2012/11/08

    行ベースの汎用DBMSをDWH系処理で利用する課題

    本連載では、DWH系処理における汎用DBMSの課題を確認しながら、よりDWH系処理に特化したDWH専用DBMSの優位性について解説します。第1回目となる今回は、現在最も利用されている行ベースの汎用DBMSをDWH系処理で利用する課題について検討します。

  • 4322_a.jpg
    2012/11/07

    InnoDBのプロは寡黙な紳士―木下靖文さん

    2011年4月にO'Reilly MySQL Conference Community Awards 2011の「Contributor of the Year」、2012年には日本OSS推進フォーラムの「第7回 日本OSS奨励賞」を受賞。この人こそ、今回の「DBプロ」である木下靖文さんである。黙々とInnoDBの性能改善について取り組み、静かに語る。そんなイメージの木下さんがどのようにここまで来たのか。これまでの軌跡をたどってみよう。

  • 4323_a.jpg
    2012/11/01

    アドホック分析なら任せろ―InfiniDBでスタートスモールのススメ

    ここ最近、DB Onlineでも何度か取り上げているInfiniDB。この新しいデータベースを提供しているのは、米国ダラスに本社を置くCalpont社。先日行われたインサイトテクノロジー主催のイベント「db tech showcase」に参加するために、同社のリージョナル・ディレクターであるマーク・ダン氏が来日、DB Onlineで話を伺う機会を得た。Calpont社は、6年半ほど前まではハードウェア・アプライアンス製品を提供しその関連ソリューションを展開する会社だったとのこと。そこから、「ハー...

  • 4315_a.jpg
    2012/10/26

    MySQL Cluster で簡単スケールアウト?!

    ハードウェアが進歩して、「チューニングなど難しいことをしないでもハードリプレイスで乗り切れ!」というのがこれからのトレンドです。でも、それは大体においてDWH系のシステムにしかうまく適用できません。OLTP系のシステムでは依然として基本的なインデックスの見直しやSQL文の書き換えが最もパフォーマンスを改善する手段と言われています。でも、既にある程度のパフォーマンスを維持しているんだったら・・・、ハードリプレイスでさらなるパフォーマンスの向上が望めるかもしれません。

128件中61~80件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5