Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 吉村 哲樹(ヨシムラ テツキ)

    早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカー系システムインテグレーターにてソフトウェア開発に従事。その後、外資系ソフトウェアベンダーでコンサルタント、IT系Webメディアで編集者を務めた後、現在はフリーライターとして活動中。

執筆記事

  • 2017/08/28

    「ネットワークを制する者がセキュリティを制する」―EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 上川智彦さん

     「コンサルティングファームが行うセキュリティ事業」と聞いて、どのくらいの方がピンと来るだろうか? 特に、普段セキュリティ業務に直接関わっていない方や、これからセキュリティ業界を目指す若い方々にとって、コンサルティングファームと情報セキュリティがどう結びつくのか、ひょっとしたらあまりイメージできないかもしれない。しかし実は多くのコンサルティングファームが、顧客企業に対してセキュリティ関連のサービスを提供しており、大手の企業ではセキュリティベンダーに依存しない「ベンダーフリーの中立的なセキュリティ...

  • 2017/06/30

    FinTechの尖兵「金融API」に率先して乗り出したジャパンネット銀行

     FinTechで取り上げられているさまざまなIT技術の中でも、特に取り組みが先行して進んでいるのが、銀行の金融サービスをAPIとして公開し、外部のサービスから利用することでイノベーティブなビジネスを実現する「API連携」だ。各メガバンクが率先して取り組みを進める中、独自の戦略でAPI公開を進めるのがインターネット専業銀行のジャパンネット銀行だ。同社の担当者に、API連携に乗り出した背景や戦略などについて聞いた。

  • 2017/05/22

    先進技術に対するハードルを下げる「Azure 活用アセスメント」――エフエスクリエーション

     2017年2月、日本マイクロソフトの全社員とパートナー企業によってMicrosoft Azureの価値を大々的にアピールするプロジェクト「アポロ計画」が実施された。2016年12月に続き2回目となった今回のアポロ計画では、80社以上のパートナー企業が提供する数々の技術検証サービスが、「Azure Everywhere」というサービスメニューにまとめられてユーザー企業に提供された。それらの活動の中から特に注目を集めた3社のサービスが、特別に日本マイクロソフトより表彰を受けた。本稿ではその中の1社...

  • 2017/04/20

    Azure AIで自社データを活用、AIを手軽に体感できる―富士ソフト

     日本マイクロソフトが全社員とパートナー企業を挙げてMicrosoft Azureの価値を顧客に広くアピールするプログラム「アポロ計画」。2017年2月に実施された第2回のアポロ計画では、特にAzure Everywhere  Advancedパートナー企業により100近いMicrosoft Azureの技術検証サービスがメニューとして提供され、多くの企業から高い注目を集めた。これらの中で特に好評を博した3社のサービスが、特別に日本マイクロソフトより表彰を受けたが、その内の1つが今回紹...

  • 2017/04/18

    「Azure IoT PoCキット」で今すぐ手軽にIoTを体験―東京エレクトロンデバイス

     日本マイクロソフトは現在、四半期ごとに「アポロ計画」と呼ばれるプロジェクトを実施している。これは、Microsoft Azureの価値を社外に広く発信すべく、同社の全社員が何らかの形で顧客に対してMicrosoft Azureの魅力を発信・提案するというもの。去る2017年2月22日、23日の2日間に渡り開催された第2回 アポロ計画の特徴は日本マイクロソフトの社員だけでなく、同社のAzure Everywhereパートナー企業が参画し、Microsoft Azureを使ったサービスやソリューシ...

  • 2017/04/13

    標的型攻撃や内部不正に「IDアクセス管理」が効く理由――グローバルで急成長中のActive Directory管理製品に迫る

     標的型攻撃や内部犯行による情報漏えいの常套手段の1つに、「特権IDの乗っ取り」がある。特に、企業の従業員やコンピュータに関する情報が集約されているActive Directoryのドメイン管理者アカウントが乗っ取られてしまうと、一気に被害は拡大する。そのため、近年では「Active Directoryのドメイン管理者アカウントをいかに守るか」に焦点を当てたセキュリティ対策が注目を集めている。

  • 2016/12/21

    グロースハックモデルを提供し、クロスプラットフォーム開発を推進!JMASのアプリ開発が選ばれる理由

     モバイルデバイスはPCとは違い、複数の異なるOSプラットフォームが並立し、そのアップデートのスピードも速い。そのため、PC向けアプリケーションを前提とした開発スキームでは、ビジネスに本当に役立つモバイルアプリをタイムリーに開発してユーザーに届けることはできない。そこで注目を集めているのが、異なるプラットフォーム向けのアプリをまとめて開発できるクロスプラットフォーム開発ツールだ。企業向けモバイルアプリケーションの開発で広い実績を持つ株式会社ジェーエムエーシステムズ(JMAS) に、クロスプラット...

82件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5