Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Columnに関する記事とニュース

235件中161~180件を表示
  • 4222_are.jpg
    2012/09/27

    「データベース、いいな!」仲間たちに囲まれて―コーソル 上野めぐさん

    株式会社コーソルでOracleサポートグループに所属している上野めぐさんは、学生時代は植物生態学を専攻していた。大学院にまで進んだが、研究者にはならずに就職の道を選ぶことに。新卒で就職したのは、なぜかソフトハウス。プログラマーでの仕事デビューとなった。学生時代にPCは使っていたが、WordやExcel、あるいは研究で利用していた統計処理ソフトウェアどまり。「データベースなんてまったく知りませんでした」という。

  • 4237_a.jpg
    2012/09/21

    ソーシャルメディアは世界を変える。Salesforce.comが描くこれからのビジネスとソーシャルの世界

    Salesforce.comの年次イベント、Dreamforce 2012がサンフランシスコのモスコーンコンベンションセンターで開幕した。今回のイベントの事前登録者は90,000人を超えたとか。実際、会場周辺には、イベントの青い参加証を首から提げ、おそろいのグレーの鞄を肩からかけた人たちで溢れかえっている。初日の朝一番のCEO マーク・ベニオフ氏のキーノートは、開演の1時間以上前から長蛇の列ができ、30分前にはもう席が確保できない状況になった。年々規模が拡大しているのは知っていたが、今回はかなり...

  • dbolgomi.gif
    2012/09/20

    AWSは金融機関で安心して使えます(キリッ ―クラウドの安全性はどのように担保されるべきなのか

    まだまだ残暑きびしい折ですが、そんな暑い中にもかかわらず、9月11日の「DB Online Day」に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。たくさんの方々にご来場いただき、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。最後のセッションで使われたアンケートシステム、ライブな感じでよかったですね! 経験10年以上のベテラン技術者の方の参加が多かったのも意外でした。次回の開催も楽しみにしていただければ……って、次回の前に、今回のレポートをさっさと書けですよね。うう、...

  • dboltanikawa.gif
    2012/09/11

    ITシステムという舞台の主役は一体誰なのか

    1990年頃は、UNIXサーバーもあったものの、まだまだメインフレームが幅を利かせており、この頃は明らかにハードウェアが主役の時代だった。高価なメインフレームを購入すれば、ソフトウェアはおまけ。ほとんどタダのような値段で、プログラム開発しますという話も耳にした。この頃は、どのメーカーのどんなハードウェアを導入するかで顧客は悩み、ベンダーは顧客にとにかく値段の高いハードウェアを買ってもらうことにやっきになっていた。

  • 4182_a.jpg
    2012/09/10

    ミスターDB2登場!技術書執筆から現場まで、頼れるDB2の専門家―白井徹哉さん

    IBMで「DB2のことなら白井さんに聞け!」というくらい、日本を代表するDB2の専門家として信頼をおかれている人物が日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング(ISE)のコンサルティングITスペシャリストの白井徹哉さん。どんな状況でも冷静かつ温厚なのでIBM内で頼りにされ、慕われている。

  • 4177_a.jpg
    2012/09/06

    MongoDBの開発元、サンフランシスコの10gen社のエリックさんにインタビューしてきました

    今回でなんと最終回となります!!みなさまからの暖かい声援のおかげで、心も折れることなく最後まで乗り切ることができました!感謝、感謝です。なんだかいろいろなことが楽しくて、あっという間に終わってしまったような気がします。振り返るだけでも涙が出てきそうなことがあったり、なかったり・・・感極まるところはグッとこらえて、最後のターゲットへのインタビューを仕上げたいと思います!

  • dboltanikawa.gif
    2012/09/04

    Mr. HANAの馬場さんが元気なだけじゃない、SAPのビジネスが好調な理由

    IT業界は、全体を眺めるとまだまだ決して景気がいいとは感じない。むしろ、厳しい声のほうが多く聞こえるはず。とはいえ、いくつかのベンダーは相変わらず好調なようだ。SAPも、そんな好調なベンダーの1つだろう。今週行われた2012年上半期の経過と今後についての発表会で、SAPジャパン社長の安斎氏はソフトウェア関連が25%増で6期連続2桁成長中と報告した。そして、本格的にSybaseのビジネスを統合化した結果、上半期のデータベースソフトウェア売上も74%増に。「データベースの領域は、もともと大きなポーシ...

  • dbolgomi.gif
    2012/09/03

    多様性とパッケージ化は社食にも!? One Microsoft Cafeを西脇&北川コンビに案内してもらいました

    どんなお仕事も人と人とのつながりや信頼関係が大切なのは言うまでもないですが、メディアという現場はとくにその傾向が強いように感じます。そして数あるWebメディアにあっても、DB Onlineは担当編集者の交流関係がかなーり色濃く反映されているかと。ま、ワタクシなんぞをキュレーターに使っていただいているのもその交流範囲に混ぜてもらっているからなんですが。で、このお二方のお名前もお写真も、本誌の読者の皆様であればよく目にしていることと思います。そう、日本マイクロソフトが誇る社長室付けのスーパーエバンジ...

  • 4173_a.jpg
    2012/08/29

    MongoDBの開発元、サンフランシスコの10gen社に行ってきました

    9時間ちょっとの旅を終え、ついに来てしまいました、サンフランシスコ。お目当てはもちろん、10gen社!

  • dbolgomi.gif
    2012/08/21

    成功体験も常識もHANAでぶち壊せ! SAPがベンチャー支援に肩入れするその理由

     残暑厳しい折ですが、読者の皆様、いかがお過ごしでしょうか。おそらくいまよりは過ごしやすくなっていると思いますが(思いたい……)、9月11日、東京・ベルサール九段においてDB Online初の冠イベント「エンジニアが知っておくべきDB高速化のためのビッグデータテクノロジー」を行います。かなーり濃ゆいメンツが集まっておりますので、夏の暑さがぶり返すんじゃないかというおそれもありますが、来場された方には損をさせない時間にしたいとスタッフ一同意気込んでおります。ご都合つく方...

  • dboltanikawa.gif
    2012/08/21

    DBオンライン的ロンドンオリンピック評―過去最高メダル獲得数を支えた、さまざまなデータ活用

    熱い戦いを繰り広げた、ロンドンオリンピックが終わってしまった。日本のメダル獲得数は38個、金メダルこそ少なかったものの過去最高だったらしい。そんな中、日本のお家芸と呼ばれる柔道は、なんとも見ていてやるせなくなった競技の1つ。柔道はJUDOであって、もはやまったく別物になってしまったんだなと。さて、DBオンライン的ロンドンオリンピック評として、日本チームのさまざまなデータ活用について振り返ってみよう。

  • 4156_a.jpg
    2012/08/20

    DBオンラインのイベントやります

    きたる9月11日、「エンジニアが知っておくべきDB高速化のためのビッグデータテクノロジー」と題し、初のDB Onlineの冠セミナーイベントを開催することになった。流行のビッグデータというキーワードが入っているが、どちらかといえばもっと地に足の着いた、いま現実的に大量データをどうやって高速に処理し活用すればいいかにフォーカスした内容となる予定だ。簡単にイベントのプログラムを紹介したい。

  • dbolgomi.gif
    2012/08/07

    BOOK REVIEW - データドリブンな時代がやってきた! "ビッグデータの衝撃"はKKDを打ち砕くことができるのか

    IT業界では毎月のように新しい言葉やトレンドが生まれては消えていきます。そういった言葉はよく"バズワード"と呼ばれ、ものすごく持ち上げるベンダやアナリストがいる一方で、急激な流行をきらう人たちから目の敵にされることも多いです。現在のトレンドで言えば、まず間違いなく「ビッグデータ」がそれに当たるでしょう。

  • dboltanikawa.gif
    2012/08/07

    SaaSと呼ぶなかれ、事業コンシェルジュとはなんぞや?

    ビッグデータの陰に隠れ、クラウドというキーワードはちょっと勢いを失った感もある。いや、むしろクラウドはすでに定着して、もはや当たり前のものになったと言えるかもしれない。最近は、新規になんらかシステムを構築しようとする際、オンプレミス型よりもクラウドを選択する機会が増えているなと感じる。サーバーを買う、そしてセットアップする手間もないので、すぐに開発に入れるのはかなり便利。できあがったものを公開するのも、もともとインターネット上に環境があるので簡単だ。Salesforce.comのようなPaaSを...

  • 4132_a.jpg
    2012/08/06

    クールなOracle ACEの熱い鼓動を聴け―新久保浩二さん

    インサイトテクノロジーでデータベースを極めるエンジニア、新久保浩二さん。Oracle ACEであり、同社のメールマガジン「おら! オラ! Oracle どっぷり検証生活」(現在はブログに移行)の執筆も担当したことがある。最近発足したオラクルのユーザーグループ「JPOUG」の発起人の1人など、多彩な横顔を持つ。一貫して言えるのはデータベースと密接に関わってきたということ。これまでの軌跡を追う。

  • dbolgomi.gif
    2012/07/31

    ハードウェアマニアがデータベース戦略の担当者に! HPの狙いはどこにある!?

    うんざりする暑さがつづいておりますが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。こう暑いと仕事の効率もがっくりと下がりますが、フリーランスのワタクシの場合、下がったところで誰かが肩代わりしてくれるわけではございません。暑苦しい長袖と、イチローばりのサングラスとがっつりUVカット+ファンデーションで日焼け対策をしつつ、毎日汗だくで取材にかける毎日を過ごしております。どうでもいいけど、東京の紫外線ってここ数年、ものすごく強くなっている気が……(←日焼けアレルギーもち...

  • 4106_a.jpg
    2012/07/26

    データベースハッカーはオランダ人―マリオ・ブロッドバッカーさん

    インサイトテクノロジーにオランダ人がいる。その名もマリオ・ブロッドバッカーさん。世界トップクラスのスキルを持つデータベースのスペシャリストである。

  • dboltanikawa.gif
    2012/07/24

    全体のわずか15%!―“ビッグデータ勝ち組”になるなら

    関東地方も梅雨が明け、連日うだるような暑さが続いている。同時に、各地で豪雨となり、それが災害にまで発展している。いったい地球はどうなってしまったのか。このままどんどん人間にとって住みにくい星になってしまうのではと、不安になってしまう。

  • dbolgomi.gif
    2012/07/18

    10年食える技術なんていまはない!―開発のトレンドはアグリゲーションに

    DB Onlineの読者のみなさま、こんにちは。今回から「週刊DBオンライン」を谷川チーフとともにあらためて担当させていただくことになりました。フリーランスになってから1年ちょっとになりますが、自分の名前を冠した連載をもてるというのは物書きとしてとてもありがたいお話です。読者の方々にすこしでもお役に立てる情報がお届けできれば幸いでございます。

  • dboltanikawa.gif
    2012/07/18

    PGEConsはPostgreSQLの普及に燃えるような意気込みで取り組んでいます!

    2012年4月11日に、SRA OSS, Inc. 日本支社、NTT、NEC、日立製作所、アシストら共同発起人企業10社で発足したPostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(以下、PGECons)。ミッションクリティカル性の高いエンタープライズ領域において、PostgreSQLの普及を推進することがPGEConsの目標だ。4月に発足してから2ヶ月余りが経過し、その後同コンソーシアムの活動はどのように行われてきたのだろうか。同コンソーシアムの具体的な活動内容と今後の方針を説明するセミナー...

235件中161~180件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5