Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Columnに関する記事とニュース

235件中61~80件を表示
  • 5712_a.jpg
    2014/03/24

    あなたはコンピュータがどうやってデータをやり取りしているかを説明できますか?-日本IBMトライサイエンス実験教室の取り組み

     IBMでは、科学技術館と協力して「日本IBMトライサイエンス実験教室」を小学生向けに開催している。この活動は日本IBMの社員がボランティアで行っているもので、実験を通じ小学生に科学の世界を分かりやすく伝えるものだ。2014年3月8日の特別教室では、コンピュータがどういうものかそしてどのように発展してきたかを小学生に伝える内容だった。コンピュータの進化を勉強し、データというものを理解してもらう。これを、コンピュータを使わずに行うのはなかなかハードルが高そうだ。挑戦したのは、小学2年生から6年生ま...

  • koga.gif
    2014/03/19

    めんどうくさいSQL Serverのデバッグ

     ある時、SQL Serverがメモリダンプ出力したのでそれを解析してほしいという話が来ました。SQL Serverは、access violationなどのエラーが発生すると障害解析用にメモリダンプを出力するのです。

  • dboltanikawa.gif
    2014/03/12

    セキュリティ対策にも「ビッグデータ活用」の時代到来か

     今週はセキュリティの話題を。いまや、なんらかセキュリティ対策を行っていない企業はいない。とはいえ、これさえやっておけば完璧という対策は存在しない。

  • dboltanikawa.gif
    2014/03/04

    IBMのクラウド戦略は「Dynamic Cloud」―中核はSoftLayer

     先週は、IBMのカンファレンス・イベント「Pulse 2014」を取材するために米国ラスベガスに赴いていた。このイベント、以前はTivoliなどのシステム運用管理製品に関連するソリューションが中心だったが、今年からはそれが大きく変化しクラウドのイベントに。テーマも「The Premier Cloud Conference」となった。

  • 5525_a.jpg
    2014/02/07

    ストレージエンジンのエキスパート登場!―斯波健徳さん

     MySQLの特徴に「ストレージエンジンを選べること」が挙げられる。このストレージエンジンを開発して提供しているのがスパイラルアーム合同会社 代表の斯波健徳さん。第8回 日本OSS奨励賞も受賞した。意外なところからスタートしたエンジニア人生、どうしてストレージエンジンに目を付けたのか。

  • koga.gif
    2014/02/04

    ハロウィーンはつらいよ

     お客様のシステム アップグレード プロジェクト(SQL Server 2005からSQL Server2008)で、あるバッチ処理がまったく終わらないという問題が発生しました。本番を1~2ヶ月後に控えていたので、これは緊急事態です。

  • 5548_a.jpg
    2014/02/03

    データベースとともに生きる―日立製作所 長江規子さん

     研究者として、開発者として、今はマーケティングと立場を変えつつもずっとデータベースに携わってきた株式会社日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業本部 開発統括本部 長江規子さん。ライフステージとともに柔軟にデータベースと関わる生き方をうまく選択している。

  • mskitagawasan.gif
    2014/01/28

    ロング or ショート?―データ分析 2つの視点

     北川さん、ダイエットを始められたそうです。人は、データ分析で痩せられるのでしょうか。どうなんでしょうか。

  • dboltanikawa.gif
    2014/01/28

    Oracleはクラウド「だけ」のビジネスには興味なし

     今週は、Oracleの話題を。先週、米国オラクル・コーポレーションのシニアバイスプレジデントでチーフ・コミュニケーション・オフィサー ボブ・エバンス氏が来日、最近のOracleのコーポレートメッセージを語った。彼は、いわゆる広報部門のトップ、CEOであるラリー・エリソン氏に直接レポートする立場にある。そして、Forbes.comに自ら定期コラムを執筆するなど、裏方の広報担当と言うよりも自らメッセージの発信源としても活動している。

  • 5526_a.jpg
    2014/01/24

    顧客の現場のバイブル「佐瀬理論」とは―アシスト 佐瀬力さん

     アシストに「佐瀬理論」あり。データベース技術本部 技術統括部 技術1部 課長 佐瀬力さんが説く顧客視点の姿勢やコミュニケーションのヒントだ。佐瀬さんは入社時から顧客の現場でデータベースに関わっており、カリスマ的なフィールドエンジニアだ。

  • dboltanikawa.gif
    2014/01/22

    ソチ五輪冬季大会を支えるネットワークには何が必要か

     東京での五輪開催に注目しがちだが、来月にはロシア ソチでの冬季大会があり、2016年にはブラジル リオデジャネイロで夏季大会、2018年には韓国 平昌で冬季大会が開催される。その後がやっと、東京なのだ。回を追うごとに、五輪はさまざまな進化をしていくはず。その中でも著しく変わりそうなのが、大会を支えるITの仕組みだろう。先日、来月のソチ大会でネットワーク機器のオフィシャルサプライヤーを務める、アバイアに話を訊く機会があった。オフィシャルサプライヤーなので、聖火リレーにも参加、当日は実際に使われた...

  • 5497_a.jpg
    2014/01/16

    デジタルマーケターは“クリエイティブな右脳”と“データを司る左脳”の融合 アドビ 井上慎也さん

     アドビシステムズ 株式会社 マーケティング本部 マーケティング インテリジェンス部 デジタルマーケティング スペシャリストの井上慎也さんは、「SQLやR、Hadoopなんかを使いこなして、データをばりばり分析しているわけではありません」と言う。そういう意味では、世間で言うようなデータサイエンティストではないかもしれない。井上さん自身は、自分はデータとテクノロジーの分かるマーケターだと言う。このデータとテクノロジーが分かるマーケターというのは、デジタルマーケティングソリューションを提供するアドビ...

  • dboltanikawa.gif
    2014/01/15

    ハードウェアの競合はAWSのクラウドサービス/青梅魂が生み出す東芝ノートPCの優位性

     今週はハードウェアの話題を2つ。まずは、日本ヒューレット・パッカードの2014年度サーバー戦略。HPはここのところ、あまりビジネスが順調とは言えなかった。「2013年は、いろいろな面でチャレンジの年でした。確実にHPの経営変革は進んでいます。キャッシュフロー、資金面での改善がなされ、2014年以降は事業を拡大していきます」と自己分析するのは、日本ヒューレット・パッカード HPサーバー事業統括本部 事業統括本部長の手島主悦氏だ。

  • koga.gif
    2014/01/08

    消えたパフォーマンス―ボトルネックを探せ!

     どのような経緯だったのかはすっかり忘れてしまったのですが、あるお客様がSQL Server 2000で思ったほどパフォーマンスが出ないので調査してほしいという話が私のところに来ました。詳しく話を聞いてみると…

  • dboltanikawa.gif
    2014/01/07

    2014年はビッグデータが面倒くさい/これからはモバイルファースト、クラウドファーストで考えろ

     2013年はIT投資が持ち直し、業界にも少し明るい兆しが見えてきた。2014年もさらに、その明るさを増していきたいところ。とはいえ、4月に迫った消費税増税などもあり、懸念材料もいくつかあるは事実。そんな中にあっても、競争を勝ち抜いていくには何に着目し、どんなことに注力していけばいいのだろうか。

  • 5449_a.jpg
    2013/12/25

    看板エンジニアが語るスキルアップのコツ― コーソル 渡部亮太さん

    今回のDBプロは株式会社コーソル Key Technologyチーム プリンシパルエンジニアの渡部亮太さん。「スペシャリストになりたい」と決意して転職し、Oracle DatabaseやPostgreSQLのスキルを習得してきた。

  • dboltanikawa.gif
    2013/12/25

    「Amazon Kinesis」登場/機械学習が実現する未来

     さて、今年も残すところ1週間を切った。これがDB Onlineの年内最後の週報となる。ほとんどの企業のニュース発表は、先週で終了、今我々のもとに届いているのは2014年の年頭所感というやつだ。それらを眺めてみると、国内経済状況はアベノミクス効果がある程度継続すると予測するものが多い。しかしながら、本質的な経済成長戦略が今ひとつ不透明で、消費税増税などを懸念する声もあり、手放しに楽観できるものではないという意見も多い。

  • mskitagawasan.gif
    2013/12/25

    データをこじらせて―モダーンDWHのすすめ

     お久しぶりでございます。すっかり間が空いてしまったこのコーナーですが、まだまだ続きます。久しぶりにお会いした北川さんが訴えるのは、ビッグデータでもスモールデータでもなく、モダーンDWH。モダーン。

  • dboltanikawa.gif
    2013/12/17

    コンテンツマネージメントの将来像/確実に届けたいメールはそれなりの方法で

     先週の記事でも触れたが、企業内のコンテンツマネージメント、ナレッジ共有の領域は、いまひとつ進展していないようだ。むしろ後退している面もあると、ITRの発表では言っていたっけ。一方で、企業内SNSのように、従来のコンテンツマネージメント・システムやナレッジマネージメント・システムよりも緩やかというか、カジュアルに情報を共有するシステムは、むしろ台頭してきているように思う。クラウドかオンプレミスかに関わらず、新しいアプリケーションのユーザー・インターフェイスのほとんどが、facebook画面風だと...

  • 5448_a.jpg
    2013/12/17

    データベースの「漢」といえば…MySQLの奥野幹也さん

    今回のDBプロはあの「漢」、データベースで「漢」といえばMySQLの奥野幹也さんである。正式には日本オラクル株式会社 MySQL Global Business Unitのテクニカルアナリスト。ネットでの活躍はもちろん、雑誌への寄稿、イベントや勉強会での発表など、精力的にMySQLやデータベースの啓発活動を行っている。

235件中61~80件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5