EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

16~30件(全5718件)
  • 2021/10/14

    あなたが結んでいる契約は請負?準委任?判例から学ぶ「契約書の書き方」の重要性

     今回は「契約書の書き方」が招いたトラブルについて紹介します。「請負契約」と「準委任契約」、どちらの契約内容であったのかが問われたのですが、勝敗をわけたのは「書き方」でした。

  • 2021/10/14

    「セキュリティは経営課題」統制、協創、自分ゴト化で取り組む日立のサイバーセキュリティ戦略とは

     「ポストコロナ時代のセキュリティ生存戦略」とのテーマで開催された「Security Online Day 2021」。同イベントでは株式会社日立製作所 情報セキュリティリスク統括本部 情報セキュリティ戦略企画本部 本部長の村山 厚氏が、「サイバーレジリエンス強化への取り組み」と題する講演を行った。コロナ禍で大きく働き方が変わり、今後のセキュリティのありかたも大きく変革が必要となっている。そのような中、ネクストノーマルな社会に向け日立で取り組んでいるサイバーレジリエンス向上のためのサイバーセキュ...

  • 2021/10/13

    DXで忘れられがちなDB運用課題はどう解決する? Nutanixが語るDBaaS×DevOpsの効力

     ハイパーコンバージドインフラ(HCI)は、汎用的なx86サーバー上にコンピューティング機能とストレージ機能を集約し、シンプルな構成を実現した仮想化基盤だ。このHCI市場をパイオニアとしてリードしてきたNutanixでは、AWSのベアメタルサーバー上で同社ソフトウェアを動かし、HCI環境をパブリッククラウド上からも提供している。今後はMicrosoft Azureにも対応予定で、ハイブリッドクラウド環境だけでなく本格的なマルチクラウド環境も実現できる。今、Nutanixクラウドプラットフォームを...

  • 2021/10/13

    日常回復を急ぐ世界経済、Coupaがサポートするサプライチェーンの強靭化

     2021年9月24日、内閣府が発表した最新の「年次経済財政報告」は、個々の企業が危機を乗り越えて、新しいステージへと進化する力を持つ「レジリエントな日本経済」の構築を提唱した。その実現に向けて解決しなければならない課題の1つが「サプライチェーンの強靭化」である。解決のためのテクノロジーを提供するCoupaに、ソリューションの詳細を訊いた。

  • 2021/10/11

    DXの本質は「時間」 ライオンのDXに貢献するフリーランスのデータサイエンティストが目指す世界

     DXに欠かせない自社データをどのように活用すればよいのか、多くの企業が試行錯誤を繰り返しながら模索している。その中で外部人材を積極的に登用してデータの利活用、DXを加速させているのがライオン株式会社だ。今回は、同社でフリーランスのデータサイエンティストとして活躍している梁木氏に、社内外での取り組みをはじめ、DX推進におけるデータ活用の勘所などを伺った。

  • 2021/10/08

    今、何が起きているのかを知り、自ら試す

     富士通で初めてのデジタル部門の創設やサービス開発に取り組んで来た著者の実践に基づくDX連載の第8回。著者は、富士通 デジタルビジネス推進室エグゼクティブディレクターの柴崎辰彦氏。今回から、シリーズの第2部となる「マインドチェンジ編」となり、実践のための5つのポイントを全5回でお届けする予定。DX人材に求められるマインドセットである「今、何が起きているのかを知り、自ら試す」について解説する。

  • 2021/10/07

    「ハイブリッドワーク」の時代にジョブ型の人材マネジメントは定着するか? EYジャパンに訊く

     コロナ禍により多くの企業がリモートワークをせざるを得ない状況に追い込まれて以降、在宅勤務やサテライトオフィスの活用、オフィスの縮小など様々な働き方と企業変化が一気に進捗している。「ニューノーマル時代」が謳われ、コロナ前には戻らないという意見も強い。アフターコロナを見据え、人事制度の見直しにも拍車がかかる。EY ストラテジー・アンド・コンサルティングの野村有司氏にジョブ型人材マネジメントの実際と課題を訊いた。

  • 2021/10/07

    ライオンのDXを牽引する黒川博史氏 成功の秘訣は「アナログでの信頼醸成」と「現場の納得感」

     ”健康で快適な生活”に欠かせないブランドとして、多くの人に親しまれるライオン。消費財メーカーとしてモノづくりに取り組んできた企業が、DXによって大きく変化しつつある。その牽引役を担うのが、黒川博史氏率いるDX推進部だ。前身であるデータサイエンス室では1年足らずで2つのAIプロジェクトを完遂。全社組織となった現在、さらに取り組みを広げつつある。その推進力の理由、そしてDXの組織設計や課題設定などについて伺った。

  • 2021/10/06

    日本で加速する新たな内製化事情――求められる“共創型”の開発とベンダーコントロールのポイントとは

     近年、市場変化のスピードやDX推進の動きが加速する中で、企業は「システムの内製化」の検討に本腰を入れつつある。一方、これまでシステム開発の大部分をSIerやベンダーに依存してきた日本企業の多くは、内製化の実現に難航している。なかでも、多くの企業が頭を悩ませている課題が、SIerやベンダーへの発注業務全般を意味する「ベンダーコントロール」だ。そこで、日本のIT業界に30年以上身を置き、現在も最前線に立つBeeX 取締役副社長の田代裕樹氏に、システム内製化とベンダーコントロールのポイントや課題、今...

  • 2021/10/05

    Microsoft SQL Server 2012 の継続利用に潜む罠 なぜ使い続けてはダメなのか

     Microsoftの製品は発売後5年間のメインストリーム、さらに5年間の延長で合計10年間のサポートが提供される。  「Microsoft SQL Server 2012」の提供開始日は2012年5月20日、いよいよ2022年7月12日にサポートが終了する。サポートが終了しても製品を使い続けることはできるが、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなり、マルウェアへの感染や情報漏えいなどのリスクが増大する。さらに、ドライバーやアプリケーションなど周辺ソフトウェアのサポートも終了してしまう...

  • 2021/10/01

    ERPのカスタマイズは悪なのか? クラウド移行の遅れの理由について

     IT市場でよく使われる「壊れていないものは、使い続ける」、その風潮は日本では強いと思います。ここ数年は、どっぷりとERPの世界に私は入り込んでおり、多くの見込み顧客と話をする機会があります。クラウドERPなどの新しいアプリケーションに移行できない理由として多いのは、既存のERPでヘビーなカスタマイズを行っているので、とても新しいアプリケーションへ移行できないというものです。企業によっては、時間の経過ともにそのカスタマイズした理由が不明になり、それを紐解いていくだけでも、膨大な時間が掛かるという...

  • 2021/09/30

    「ハイブリッドワーク」における企業セキュリティとは? EYジャパンに訊く

     今後、リモートワークとオフィスワークが共存する「ハイブリッドワーク」が主流となっていく時代に、セキュリティ対策はどう対処すべきかをEY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社の松下 直氏に伺った。

  • 2021/09/30

    勃興期のIT系メディアの記者からGLOCOM研究員へ 砂田薫さんのアジャイルな仕事論

     IT関連のメディア記者を経験し、エンタープライズIT系のベンダーを経て、PR会社ビーコミ社長としてBtoB系の企業広報を手掛ける加藤恭子の連載。今回は、IT系メディアの記者としての先達であり、現在は国際大学 GLOCOMで研究職を務め、多くのプロジェクトに携わっている砂田薫さんにIT勃興期からの活動について訊く。数少なかった女性記者として社会人を始めた砂田さんが当時を振り返り、GAFAとパッケージソフト時代の違いや日本と海外の違い、次世代へつながる可能性を語る。

  • 2021/09/29

    クラウド各社のコスト最適化戦略に注目 AWSのCFM、NTTドコモのマルチクラウドのコスト削減事例

     事例取材をしていると、AWSの評価ポイントとして利用継続でサービスコストが安くなることを挙げるユーザーは多い。実際AWSでは、過去10年間に85回の値下げを実施している。オンプレミス製品の場合は、導入時に大きなライセンスコストが発生し、さらにサポート費用が毎年必要だ。継続した利用で、サポート費用が上がるものもある。クラウドではサービスの裏側で利用されるハードウェアも適宜更新され、同じ利用費用でより新しい性能の良いITインフラが得られることもある。

  • 2021/09/29

    請負契約のような準委任契約 仕事を途中で放り出したITベンダーを糾弾できるか?

     今回は請負契約のような準委任契約について紹介します。準委任契約の場合、仕事を途中で止めて、放り出したITベンダーをユーザーは糾弾できるのでしょうか。

16~30件(全5718件)
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5