EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

46~60件(全5489件)
  • 2021/03/02

    ECサイトの運営に安心を届けたい そのためにインターファクトリーが「攻撃遮断くん」を選んだ理由とは

     ウェブサイトの脆弱性を狙うサイバー攻撃は、情報漏えいやサイトの改ざん、DDoS攻撃などの踏み台にされるなど、大きな脅威となっている。そこで、ウェブアプリケーションを保護するWAF(ウェブアプリケーション・ファイアウォール)の導入が加速している。特に、株式会社サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAFである「攻撃遮断くん」は評価が高い。今回、「攻撃遮断くん」を導入した、クラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」を提供するインターファクトリーのCTOである水野謙氏と、サイバ...

  • 2021/03/01

    スーパープレイヤーに頼らない、とはどういうことか?

     ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズの谷風公一氏による連載の第一回。数々の企業変革プロジェクトに参画するコンサルタントであり、Marketo Champion、Marketo Masterを受賞したマーケターでもある同氏から、経営部門やIT部門の担当者も知るべき「デジタル変革のための組織の作り方、動かし方」について今後十数回に渡って詳しく解説してもらう。(編集部)

  • 2021/03/01

    DX推進に「待ったなし」脱ハンコ・デジタル化で実現する業務改革最新事情

     菅内閣が発足した2020年9月、河野太郎規制改革担当大臣の発言が大きく取り上げられた。それは「正当な理由がない行政手続きについては『ハンコをやめろ』ということを押し通そうと思う」というもの。行政のむだ撲滅を掲げてきた河野大臣の発言は日本におけるデジタル化を後押ししたのだろうか。今回は京都大学公共政策大学院教授であり、規制改革推進会議委員も務める岩下直行氏とアドビ デジタルメディア事業統括本部 統括本部長 専務執行役員 神谷知信氏に脱ハンコ、デジタル化推進の最新状況と今後の展望について伺った。モ...

  • 2021/03/01

    デジタル化に向けて企業はブロックチェーンとどう向き合うべきか

     これまで、ブロックチェーンがどこの領域で活発に利用されているかに触れながら、「なぜブロックチェーンを利用するのか」、「どのブロックチェーンを利用すべきか」という問いについて、議論してきました。最終回となる今回は、これまでの議論を踏まえ、企業が今後デジタル化を進める上でどのようにしてブロックチェーンと向き合うべきかに関して議論していきます。

  • 2021/02/26

    IT部門の課題解決、経営改革を促す「TBM」日本上陸

     世界の大手企業やデジタル企業がDX推進で活用するSaaSソリューションの「Apptio」。この日本法人の代表である成塚歩氏の寄稿連載「IT as businessを実現するTBM入門ガイド」が3月15日より始まります。それを記念して、今回は成塚歩氏と、小社の押久保剛統括編集長 兼 Enterprise Zine編集長の対談を開催。日本におけるIT部門の課題をどこにあり、どう解決するのか? その鍵は、Apptioが中心となって提唱する「TBM」というメソドロジー(方法論)にあった。

  • 2021/02/26

    ランサムウェア増加やリモートワークの浸透、コロナ禍で日本を狙う脅威と対策に変化

     昨年から続くコロナ禍によって企業の働き方が変容する中で、日本企業を取り巻くセキュリティの状況も変化を見せている。サイバー攻撃が巧妙化する一方、セキュリティのレベルを上げることは容易ではない。今回は、ファイアウォール製品で知られる老舗のセキュリティベンダーである、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの日本法人 代表取締役社長 西村雅博氏とサイバーセキュリティ オフィサー 卯城大志氏に、2021年のセキュリティトピックと同社の戦略について訊いた。

  • 2021/02/25

    DECを覚えていますか? 人と組織が「変わること」の考察と読むべき本

     33年以上にわたりB2BのITビジネスにかかわり、現在はクラウドERPベンダーのインフォア(Infor)のマーケティング本部長の北川裕康氏が本音と洞察で業界動向を掘る連載。第2回は、人と組織が生き残るために「変わること」の考察とそのための本の紹介です。

  • 2021/02/24

    エンタープライズITベンダーは営業スタイルを再定義せよ ~ネットコマース斎藤さんに訊く

     IT関連のメディア記者を経験し、エンタープライズIT系のベンダーを経て、PR会社ビーコミ社長としてB2B系の企業広報を手掛ける加藤恭子のコラム第7回。今回からは趣向を変えて、エンタープライズIT業界で活躍されている方にご登場いただき、具体的にエンタープライズIT業界をどう歩いてきたのか、そしてこれからどう歩いていけばいいかを伺います。初回のゲストは、ITベンダーやユーザー企業のITビジネス支援をはじめ、講演、執筆と幅広く活躍されているネットコマース代表取締役の斎藤昌義氏です。

  • 2021/02/24

    オラクル三澤新社長が久々にデータベースを語る 「21c」のコンバージド・データベースの優位性とは

     2021年2月14日、日本オラクルがコンバージド・データベースの最新バージョン「Oracle Database 21c」を発表した。まずはOracle Cloud上のAutonomous Databaseのサービスとして提供し、後にオンプレミス版も予定されている。Oracle Database 21cでは、変更不可能なブロックチェーン表、インデータベースJavaScript、ネイティブJSONバイナリ・データ型、インデータベース機械学習用のAutoML、永続性メモリストアなど200を超える機能...

  • 2021/02/22

    多様なブロックチェーン基盤はそれぞれどのような特性を持つのか

     前回はブロックチェーンのビジネスにおける活用例を紹介すると同時に、ブロックチェーンのもたらす価値を考察し、「なぜブロックチェーンを利用するのか」という問いに関して議論しました。今回は、実際ブロックチェーンを導入するにあたって多くの開発者が直面する課題である「どのブロックチェーンを利用すべきか」という問いについて、ブロックチェーンの比較軸や代表的なエンタープライズ向けブロックチェーンの持つ性質の違いに触れつつ、考察していきます。

  • 2021/02/19

    金融DXのnCino(エヌシーノ)が日本で本格始動 製品戦略、M&A、銀行体験最適化ビジョン語る

     2019年10月の日本法人設立以来、日本の金融機関に向けてビジネス価値を提供するべく準備を進めてきたnCino(エヌシーノ)。その製品提供体制が整ったことを機に2021年2月4日に実施したのが、オンラインカンファレンス「nCino Summit Japan 2021」である。この記事では主なセッションの内容から、製品の提供を通してnCinoがどんなビジョンを実現したいと考えているかを明らかにする。

  • 2021/02/18

    DX漂流民にならないために「丸投げガラパゴス」と「レガシー改良優先」脱却を

     33年以上にわたりB2BのITビジネスにかかわり、現在はクラウドERPベンダーのインフォア(Infor)のマーケティング本部長の北川裕康氏が本音と洞察で業界動向を掘る連載。第一回は、セミナーに通い続ける「DX漂流民」にならないために何をするべきかを語ります。

  • 2021/02/18

    NTTデータ先端技術が「ゼロトラスト」を解説 技術要素の組み合わせによる具体方策とは

      テレワーク要請とクラウドサービス利用促進を背景に、従来型となる境界防御モデルでは機密情報を保護することは困難になりつつある。代わりに注目されているのがゼロトラストだ。ここで改めてゼロトラストの要点から、実際に実現するための具体的な方策までNTTデータ先端技術 チーフコンサルタント 佐藤雄一氏が解説した。(本稿はオンラインイベント「NTT DATA Innovation Conference 2021」で発表された「開発者の在宅勤務を90%にするだけでは終わらせないゼロトラストセキュリティ実現...

  • 2021/02/17

    技術者こそ経営への理解が必要 CISOハンドブック著者7名が“CISOの役割”を語る

     企業とセキュリティを取り巻く環境は過酷さを増しており、日本でもセキュリティインシデントの報告が相次いでいる。この状況下で、さらにビジネスを推し進めるためには、CISOもその存在感を示していくことが求められている。今回、『CISOハンドブック――業務執行のための情報セキュリティ実践ガイド』の著者であるCISO支援ワーキンググループから、高橋正和氏、荒木粧子氏、池上美千代氏、岡田良太郎氏、武田一城氏、田中朗氏、深谷貴宣氏ら7名に、経営陣としてのCISOに必要な能力や環境、アドバイスなど幅広く訊いた...

  • 2021/02/17

    DX銘柄2020にも選定されたAGCのクラウドジャーニーとは

     経済産業省が選定するDX銘柄2020に選ばれたAGCでは、全てのITシステムを5年かけAWSに移行した。基幹系システムから全システム移行を果たし、運用も統一まで成功させたプロジェクトの内容が株式会社BeeX主催のイベントで語られた。

46~60件(全5489件)
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5