EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

46~60件(全5411件)
  • 2020/12/10

    クラウドフレアが「世界中のどこでデータを保管するか」ニーズに対応

     Cloudflare(クラウドフレア)は、「Data Localization Suite」の提供開始を発表した。世界中のあらゆる場所で、ビジネスのデータ局所性、プライバシー、コンプライアンスのニーズに対応するために、自社データの保管場所とアクセスを制御することができるサービスとなる。この製品と新たなプライバシー保護プロトコルの発表にあたり、12月7日に同社の最高技術責任者ジョン・グラハム=カミング氏と日本代表の青葉雅和氏が会見をおこなった。

  • 2020/12/10

    犯罪マーケットの成長と多角化 ― 金融、医療、教育分野へ広がる脅威

     これまで元米連邦捜査局(FBI)のジェフ・ランザの話から、病院、政府、学校を筆頭にデータを狙うホワイトカラー犯罪をつまびらかにしてきました。ここでより身近、喫緊なコロナとの戦いについて、Veeam Software 製品戦略担当シニアディレクター リック・バノーバー(Rick Vanover)をはじめとする世界のエキスパートの視点を交えて俯瞰します。

  • 2020/12/10

    CIOが2021年に取り組むべき4つのテーマ、ガートナー アナリストが提言

     2020年は世界全体が試練に見舞われた。緊急事態宣言以降、経営者はIT部門が訴えてきたデジタルトランスフォーメーション(DX)の価値を実感したことであろう。2021年に向けてCIOはどんなテーマに重点的に取り組むべきか。11月19日に行われたオンラインイベント「Gartner IT Symposium/Xpo 2020 in Japan」で、アナリストのアンディ・ラウゼル・ジョーンズ氏(ディスティングイッシュト バイス プレジデント アナリスト)が行った講演「2021年のCIOアジェンダ:未来...

  • 2020/12/09

    名著『クラウドインフラとAPIの仕組み』著者が語る「クラウドの大変化」

     翔泳社から発行されている書籍『絵で見てわかる』シリーズは、ITの高度な技術をわかりやすいイラストで解説する本として人気だ。EnterpriseZineでも、これまで『絵で見てわかるITインフラの仕組み』と『絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み』のエッセンスとなる内容を、抄録で紹介してきた。今回は、『絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み』の共著者の一人である執筆当時AWSで現在はIBMの平山毅氏に、本書の発行以降のクラウドAPIの変化とともに、抄録記事を読む上でのポイントを語...

  • 2020/12/09

    米オラクル幹部が語った「CXの未来」に向けた4つの戦略とは

     2020年11月9日(現地時間)、米オラクルはエグゼクティブチェアマン兼CTOのラリー・エリソン氏がホストを務めるオンラインイベント「The Future of CX with Larry Ellison/ Responsive Selling in the Experience Economy」を開催した。「CXの未来」をテーマに掲げた同イベントでは、Oracle CX Cloudに関する戦略とビジョンが明らかになった。この記事では本社エグゼクティブが解説したオラクルのCX戦略を紹介する。...

  • 2020/12/08

    データマートレスだからこそ解決できるデータ活用の課題 SAPが描くデータ活用基盤の新しいデザイン

     データウェアハウスやBIというキーワードが登場してから、既に20年以上の月日が経過している。にもかかわらず、多くの企業でデータの可視化すら思うようにできていない。データ活用は社内の限られた人だけで、企業文化として定着していないため、現実はデータドリブン経営とは大きくかけ離れている。では、どのようにしてデータ活用を阻む課題を解決すればよいのだろうか。「データマートレス」をキーワードに、これからのデータ活用の在り方をみていきたい。

  • 2020/12/08

    電子インボイス制度で請求書電子化は必須? ロボットペイメントに訊く

     コロナ禍でリモートワークに移行した企業は多いが、部署別に見るとできたところとできなかったところに分かれた。中でも書類や重要なデータを扱うことの多い経理は、出社の必要があった部署の1つと言えるだろう。今後の情勢が不透明な中、経理がリモートワークを諦めなくても済むにはどうしたらいいのか。請求関連業務の自動化ソリューションをSaaSで提供しているROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)に、今、電子化を加速させるべき理由について解説してもらった。

  • 2020/12/07

    発注したシステムのプログラムの著作権、その有無の基準とは?

     今回はプログラムの著作権についてです。プログラムは何が創作物で何が創作物でないか、判断が難しいものです。一方で欧米を中心に権利意識が高まっている昨今、事前に対策を施しておくことが賢明です。裁判の事例を紐解いてみましょう。

  • 2020/12/04

    サプライチェーンリスク管理におけるITセキュリティ部門の関わり方【仮想事例から学ぶDX推進】 

     ITセキュリティ部門は、今後どのように変化していくべきかをテーマにした本連載。ここまでの2回は、ITセキュリティ部門がOT(Operational Technology/運用制御技術)部門や開発部門で進めるIoT製品開発プロジェクトのセキュリティ対策をどのように支援できるかについて、仮想企業における具体例をもとに紹介した。今回は、ITセキュリティ部門が、サプライチェーンリスク管理(上流・下流)のセキュリティ対策をどのように支援するかについて、同じく仮想企業を例にとって示す。

  • 2020/12/04

    エストニアと沖縄 、「地域のDX」が生む新たなエコノミー

      「リゾテックおきなわ国際IT見本市」(宜野湾市・沖縄コンベンションセンター:同実行委員会主催)において10月30日、ITを使った業務改善や課題解決につなげるデジタルトランスフォーメーション(DX)の活用方法を探るシンポジウムが開催された。国内外の行政でのDXの取り組みの報告があり、多分野でのデジタル化の可能性が話しあわれ、エストニア、加賀、沖縄の視点から見た地域からのDXの取り組みや、デジタルIDをトリガーにした今後の変革について語られた。

  • 2020/12/03

    ニューノーマル時代のオフィスのあり方とは?IoT+クラウドでオフィスの「デジタルツイン」の実現へ

     住宅からオフィス、商業施設、スマートタウンに至るまで、人々の「くらし」に関わる様々な場面で事業を展開しているパナソニック株式会社 ライフソリューションズ社。同社の広島中町ビルではウィズコロナ/アフターコロナのニューノーマル時代のワークプレイス創造を目指した実証実験が行われています。オフィス内でのヒトの動きや密度、環境情報、ビル管理システムの情報をクラウドへと集約し、これらを可視化し分析することで「3密」を回避できるオフィス実現を目指しています。またデータに基づくオフィスのデジタルツイン構築や、...

  • 2020/12/03

    20年以上バックアップ製品を扱ってきたノックスが語る いまルーブリックが求められている理由とは

     コロナ禍でオンライン化、デジタル化が加速している。今はまだ緊急避難的にデジタル化を進めている段階の企業も多いが、今後のウィズコロナ、アフターコロナ時代には、オンライン化、デジタル化で得られる様々なデータを活用し、厳しい環境の中でビジネスを成長させる必要がある。この時に重要となるのが、得られる膨大なデータを確実に保護し、それを有効に活用するための安心、安全なデータ基盤の構築だ。

  • 2020/12/02

    莫大な新型ランサムウェアの実害/攻撃グループMazeとは

     前回は新型ランサムウェア(暴露型・破壊型)がどのようなものか事例を交えてご紹介しました。今回は新型ランサムウェアの被害にあった場合、企業が受ける実害についてお話をしたいと思います。

  • 2020/12/01

    エンプラITの広報・PRの悩み:メディアに記事を載せてもらうには?

     IT関連のメディア記者を経験し、エンタープライズIT系のベンダーを経て、PR会社ビーコミ社長としてB2B系の企業広報を手掛ける加藤恭子のコラム第6回。今回は広報/PRの担当者のために、メディアに掲載されるための考え方を紹介します。

  • 2020/12/01

    「Qlik Sense」解説書の著者が語るニューノーマルでのアナリティクスとデータ活用

     コロナ禍で生活や仕事の環境のさまざまな部分でオンライン化、デジタル化が加速している。今はまだ感染防止のための緊急避難的な側面が強いが、今後はオンライン化、デジタル化で得られる新たなデータを活用できるかどうか。それが、企業のデジタル変革、さらにはニューノーマルな時代での生き残りに大きく影響しそうだ。

46~60件(全5411件)
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5