EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • DB Online編集部(ディービーオンライン ヘンシュウブ)

    DB Online編集部

    翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供するデータベース/データテクノロジー専門メディア「DB Online」編集部です。皆様からの情報お待ちしています。

    Twitter : https://twitter.com/db_online
    Facebook : http://www.facebook.com/dbonline.shoeisha


執筆記事

  • 2015/10/28

    速いだけじゃ選べない!オールフラッシュ導入の勘所―兼松エレクトロニクスが決めた理由!

     近年、仮想化環境の普及やビックデータの有効活用(Analytics)などによりストレージIOがボトルネックとなるケースが増えてきている。性能改善の有効打となるのがオールフラッシュ。兼松エレクトロニクスは自社の業務基盤にEMCのオールフラッシュXtremIOを導入し、製品を徹底的に評価した。環境構築で実績のある同社が見るXtremIOの特徴とは? 兼松エレクトロニクスのビジネス開発本部 ビジネス戦略室の関口忠宏氏に話を訊いた。

  • 2015/10/27

    Java 20周年おめでとう!これまでとこれから【フォト・レポート】

     2015年10月25日からアメリカのサンフランシスコにて恒例のJavaOneが開催されました。基調講演ではJavaに関係するキーパーソンが次々と登壇。最後にはあの人も登場して持ちネタを披露。JavaOneの様子をフォト・レポートでお届けします。

  • 2015/10/27

    デジタルデータの喪失は大きな課題――アクロニス創設者 セルゲイ・ベロウゾフCEOに訊く

     システムバックアップ/リカバリのソリューションを提供しているアクロニス。現在は、システムのバックアップだけでなく、災害対策などのデータプロテクション領域のサービスをグローバルに展開している。データのバックアップとシステム全体を保護するシステムバックアップの違い、さらにはデータプロテクションの最新動向について、アクロニスの創設者でCEOであるセルゲイ・ベロウゾフ氏に話を訊いた。

  • 2015/10/23

    すごいアプリケーションを作りたいならCassandraを使ってみよう

     いまや、エンタープライズな領域で利用されるNoSQLデータベースにもさまざまなものがある。そんな中でも「Cassandra」は、分散データベース管理システムとして大規模データの格納で評価されているNoSQLデータベースの1つだろう。実際にビッグデータを扱うデータベースとしてどのような点が優れているのか、DataStax社に所属していてApache Cassandraのチーフ・エバンジェリストでもあるパトリック・ムクファディン氏に話を訊いた。

  • 2015/10/22

    CTOに訊く、テラデータとオープンソースのこれから

     テラデータは独自の技術で業界をリードしてきたイメージが強い。とはいえここのところは、Hadoopを積極的にソリューションに取り込んでいる。さらに今回のTERADATA 2015 PARTNERSのタイミングで発表されたTeradata Listenerでも、Apache Kafkaなどのオープンソース・ソフトウェアを積極的に活用している。今後のテラデータの技術的な方向性についてテラデータ・コーポレーション CTO スティーブン・ブロブスト氏に話を訊いた。

  • 2015/10/21

    Uberだけじゃない!Analytics of Everythingの時代がやってくる

     米国カリフォルニア州アナハイムで「TERADATA 2015 PARTNERS」が始まった。参加登録者数はバーチャルカンファレンスも含め5,000人程。ITベンダーのプライベートイベントとしては、それほど大規模なものではないだろう。というのもこのカンファレンスは、ベンダーであるテラデータ・コーポレーションが主催ではなく、テラデータのユーザー会主催のイベントだからと言うのもある。つまり、ベンダーがマーケティング的に大勢の顧客や顧客見込みの人たちを集めるのではない。実際にテラデータの製品を利用して...

  • 2015/10/14

    次のSQL標準にはデータレイクを想定した表関数が出るとか?

     8月28日に第3回目のDB Offlineが開催された。今回のテーマはデータレイク。そもそも何なのかから始まり、次のSQL標準にはデータレイクの存在を想定した新たな関数が登場するという。どのように活用するのか。

344件中302~308件を表示



All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5