Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「ERP」に関する記事

94件中81~94件を表示
  • t.gif
    2008/08/21

    ERP導入目標の理想と現実、大き過ぎたギャップがプロジェクト失敗を招く!

    たいていの企業では、ERP導入は全社一大プロジェクトとなります。通常、基幹システムのリプレースは10年に一度ということが多く、その導入には気合いが入るものです。しかし、現場の力やレベルを過信したハイレベルな目標値の設定は、理想と現実のギャップを生み、ERP導入の失敗へとつながります。

  • 2008/08/07

    SAPジャパン、国内出版業界向けソリューション提供へ

    SAPジャパンは6日、日本の出版業界特有の商習慣に対応し、より広範囲な領域でビジネスを支援する出版業界向けの機能「SAPR Media-Localization for Japan」を開発、8月初旬から提供開始すると発表した。

  • 2008/07/23

    SAPジャパン、中堅企業向け新ERP導入プログラムを開始

    23日、SAPジャパン株式会社は、中堅企業向けERP(基幹業務ソフトウェア)の短期間・低コスト導入プログラム「SAP Business All-in-One FAST- START PROGRAM(エスエイピー・ビジネス・オール・イン・ワン・ファースト・スタート・プログラム)」を8月より開始すると発表した。

  • t.gif
    2008/07/23

    減らないアドオン、増え続ける開発工数がついに予算上限を突破!

    採用するERPパッケージが決まったら、機能が不足している部分にどう対処するかがポイントになります。通常、不足機能は追加開発(アドオン)によって補うということになりますが、安易に開発すると莫大な開発工数が掛かったり、バージョンアップの足枷になったりします。この見極めがERP導入プロジェクトの初期段階における最大の懸案となります。

  • 2008/06/26

    NECなど、「工事進行基準」施行に対応した建設業向けERPソリューションを発売

     NECとNECソフトは、中堅企業向けERPソリューション「EXPLANNERシリーズ」の建設業向けパッケージ「EXPLANNER/C」において、2009年4月から建設工事に適用される「工事進行基準」に対応するため、原価比例法による売上の自動算出など新機能を追加し、「EXPLANNER/C R4.3」として26日から販売活動を開始した。

  • 2008/06/24

    オープンソースERPの仏Nexediグループが日本法人「Nexedi」を設立

     今月2日、オープンソースERP「ERP5」の開発元であるNexedi SAの子会社として、日本法人「株式会社Nexedi」が設立された。

  • a.gif
    2008/06/23

    ベンダーが御社にERPシステム導入を勧めない理由

    さて、前回はユーザー目線で導入ベンダーを選定するコツについてお話しましたが、今回は逆のパターンで、ベンダー側から見た失敗リスクの高いユーザー企業の見分け方についてお話したいと思います。こういう話は、業界内の裏話みたいなものなので、ユーザー企業にとってあまり面白くない点もあるかもしれませんが、知っていて決して損は無い情報ではないかと思います。

  • 2008/06/20

    新サービス大量投入、本気モードの国産ERP「ZeeM」

    株式会社クレオは20日、法人向け基幹業務パッケージ「ZeeM」シリーズの新製品を発表した。今回のテーマは「ハイブリッド」。会計機能の強化や、廉価版の提供など既存製品の拡張を行う一方で、SaaSやアウトソーシングなどパッケージ以外の新サービスを発表した。

  • a.gif
    2008/05/20

    ERPシステム導入でベンダー選定を失敗する理由

    しばらく間があいてしまいましたが、相変わらずERP市場は活況のようです。最近では、ベンダー間の競争が激しくなってきたこともあって、ERP導入の初期投資額も次第に安くなってきています。ERP導入コストが下がるのは良いことですが、厳しい競争に勝つために無理して受注した結果、失敗プロジェクトを生むというケースも増えているように思います。今回は、ユーザー企業の目線でどうやって良いベンダーを選定すれば良いのかについてお話したいと思います。

  • a.gif
    2007/10/29

    ERP導入プロジェクトでユーザーが抵抗勢力に変わる理由

     いよいよ秋本番といった季節になり、EnterpriseZineの記事もかなり出揃い筆者も楽しく読ませて頂いています。今回は、たいていのERP導入プロジェクトで経験するユーザーとの対立と、対立がプロジェクト崩壊につながった失敗ケースとプロジェクトマネージャーの機転で乗り切った成功ケースについてご紹介します。

  • a.gif
    2007/09/06

    ERP導入プロジェクトが迷走する理由

     今年の夏は過去例を見ないほどの猛暑だったようですね。東京の電力需要も中越沖地震による原子力発電所の稼動停止によって、想定外の状況に追い込まれ猛暑による電力需要を乗り切るのは大変だったようです。ERP導入プロジェクトも当初想定もしていなかった事態が生じて暑さも吹き飛ぶほどの迷走プロジェクトにはまってしまうケースが良くあります。今回は、初めてERPを導入する企業が良く嵌ってしまうパターンのひとつ“導入範囲を想定以上に広げることがリスクとなる”という失敗事例についてご紹介しま...

  • a.gif
    2007/09/04

    ERPの登場~第一次導入ブームが遺したもの

    日本で起こった「ERP導入ブーム」は、同時に各地に混乱も引き起こした。ITに限らず業界の空洞化が叫ばれる中、「全体性への回帰」が起こっているのではないか、と筆者は考えている。

  • a.gif
    2007/08/10

    ERPシステム導入が失敗する10の理由

     企業システム、特にERPにおいて、その導入や運用の失敗話は尽きることがありません。もし、失敗に法則があるならば、良くある失敗事例を幅広く知ってもらうことで、これから導入に望むユーザー企業やお客様を成功に導くコンサルタントの道標になれないだろうか…というのがこの連載の趣旨です。  今回は、ERPの導入が失敗する理由を考えます。

  • 21_arena.gif
    2007/07/30

    ERP登場以前の先史時代

    ERPという概念が登場して久しい。が、果たして、この10年、IT投資をしてきたどれだけの日本企業がその恩恵に浴することができたのだろうか。この連載では、企業システムの革新を迎える「今」という過渡的な状況の中で、あらためてめ企業システムとは何か、ということについて考えて行きたい。

94件中81~94件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5