EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「RDBMS」記事一覧

RDBMS

689件中541~560件を表示
  • denali_a.jpg
    2012/04/12

    SQL Server 2012 フルテキスト検索の新機能(前編)

     日本マイクロソフト プレミア フィールドエンジニアリング部の平山です。先日、遂SQL Server 2012の評価版がダウンロードできるようになりましたね。ぜひこの機会にいろいろな機能を試してみてください。さて今回は、SQL Server 2012 フルテキスト検索の新機能について紹介していきます。この連載では製品のコアとなるデータベースエンジンの話題が多かったので、これまでとは少し毛色の違うトピックですがどうぞお付き合いください。

  • 3918_a.jpg
    2012/04/11

    「スパコンは歯を食いしばってやっている」―そんな富士通だからこそ語れる未来

    もともと富士通は、Oracle DatabaseをOEM製品として扱うなど、Oracleとはそれなりに深いパートナーシップを結んでいた。とはいえ、SAPのソリューションを持っていたり、独自のデータベース製品であるSymfowareを持っていたりもするわけで、かつては他のOracleのパートナー企業と同様、適度な距離感を保った関係だった。それが一変したのが、OracleによるSun Microsystemsの買収。SPARCプロセッサの開発でかなり深い関係を築いていたSunが買収されたことで、結果...

  • 3907_a.jpg
    2012/04/09

    OracleとSunの技術の融合で他ベンダーが追いつけないEngineered Systemsを提供する

    「2年前のハードウェアの考え方は、古かった。当時は、ベスト・オブ・ブリードしかなかった。Oracleに買収され2年が経過し、いまでは両社の技術が融合して新たにEngineered Systemsが生まれた」と言うのは、Oracleコーポレーション システムズ担当のエグゼクティブ・バイスプレジデントのジョン・ファウラー氏。マイクロプロセッサ、仮想化、OS、そしてそれらの管理ツールに至るすべてを開発、提供しているベンダーはOracleだけであり、さらにソフトウェア技術と融合しより良いものへと進化を続...

  • 3906_a.jpg
    2012/04/06

    「進化あるところにロックインはない」―ラリー・エリソン氏基調講演、今年のOracleはこうなる!

    ハードウェアとソフトウェア融合させ、1つのプラットフォームとして開発するEngineered Systems。その成果の最初の2つ、ExadataとExalogicの提供を開始した際の目標は、「世界1の性能を目指すこと。そしてそれをもっともコストパフォーマンスがいい形で提供することだった」と、Oracle OpenWorldの基調講演ステージに立ったCEOラリー・エリソン氏は言う。そして、この2つの目標はすでに現実のものとなったと断言する。

  • 3904_a.jpg
    2012/04/06

    オラクル一筋23年、チェティン・オズブトンさんに訊く、世界一わかりやすい「ビッグデータとオラクル」の話

    4月4日より六本木の各所で行われているOracle Open World。米オラクルコーポレーションからは、たくさんのバイスプレジデントやキーパーソンが来日、セッションを行っている。今回インタビューしたのは、チェティン・オズブトン(Çetin Özbütün)さん。いまをときめく「ビッグデータ」担当だが、実はオラクル歴23年。そんなオズブトンさんに「ビッグデータとオラクル」について、丁寧にお話していただいた。

  • 3901_a.jpg
    2012/04/05

    Oracle OpenWorld Tokyo 2012開幕 - Engineered SystemsでSimplify ITを目指し世界を変革する

    4月4日、Oracle OpenWorld Tokyo 2012が東京六本木で開幕した。初日のキーノートセッションのステージに登場した日本オラクルCEOの遠藤隆雄社長は、今回のイベントのテーマが"Engineered for Innovation"だと宣言。これはハードウェア、ソフトウェア技術の融合により新しいビジネスモデルが生まれることであり、新しいビジネスモデルを結びつけることで、さらに新しい産業が生まれる。そうなれば、それが世界を変えることにつながると説明する。そして、...

  • 3861_a.jpg
    2012/04/02

    32コアまでならリニアにスケール! 今度のPostgreSQL 9.2はかなりスゴイ!?

    「PostgreSQL 9.2ではパフォーマンスとスケーラビリティがかつてないほど大幅に向上する。より多くの環境でPostgreSQLが動作することになるだろう。データベースの世界に新たなホライズンを拓く存在、それがPostgreSQL 9.2だ」 - PostgreSQLプロジェクトのコミッターを務めるHaas氏は、PostgreSQLを商用サポートする米EnterpriseDBのデータベースアーキテクトでもある。開発が佳境に入りつつあるPostgreSQL 9.2の状況を最も的確に知りうる人...

  • オラク~1.GIF
    2012/03/30

    いよいよ開催!Oracle ACEが選ぶOracle OpenWorld 2012 Tokyo 一押しのセッション ―2月の人気記事

    Oracle ACEの矢木覚が、Oracleエンジニアが使える「ネタ」をお届けします!

  • toranomaki.jpg
    2012/03/16

    MySQL InnoDBストレージエンジンのチューニング(後編)

    前回は、InnoDBのチューニングをするために知っておくべきInnoDBの特徴と基本的な構造についてごく簡単に紹介した。それらを踏まえた上で、今回はInnoDBをどのようにチューニングするかについて解説しよう。新しい用語も出てくるが、それらについては本稿において説明しているので安心して欲しい。まだ前回のエントリを読んでいないというひとは、まずそちらに目を通して頂きたい。

  • denali_a.jpg
    2012/03/12

    AlwaysOn フェールオーバークラスターインスタンス(2)

    こんにちは。Premier Field Engineering 部の坂輪です。前回に引き続き、SQL Serverフェールオーバークラスターの新しい機能についてご紹介します。

  • toranomaki.jpg
    2012/03/09

    MySQL InnoDBストレージエンジンのチューニング(前編)

    本連載では、3回にわたってチューニングの要であるオプティマイザについて説明してきた。オプティマイザは論理的な表現であるクエリを物理的にどう処理するかということを決めるRDBMSの心臓部であると言える。しかしながら、人体が心臓だけで機能しないのと同じように、RDBMSもオプティマイザだけで成り立つわけではない。実際に手足となりデータを操作するのはストレージエンジンだ。今回は、MySQLの代表的な(実質的にはデファクトスタンダードの)ストレージエンジンであるInnoDBの基本的なチューニングについて...

  • 3827_a.jpg
    2012/03/08

    第2回 データベースモデリングのためのEclipseプラグイン

    本連載では、Eclipseをデータベース開発ツールとしての側面から取り上げています。第2回となる今回はデータベースの設計時に利用可能なモデリングツールついて詳しく紹介したいと思います。

  • denali_a.jpg
    2012/03/07

    AlwaysOn フェールオーバークラスターインスタンス(1)

    こんにちは。Premier Field Engineering 部の坂輪です。今回はSQL Serverフェールオーバークラスターの新しい機能についてご紹介します。

  • オラク~1.GIF
    2012/03/05

    データベースの災害対策はバックアップだけで万全か? ―1月の人気記事

    Oracle ACEの矢木覚が、Oracleエンジニアが使える「ネタ」をお届けします!

  • 3808_a.jpg
    2012/02/29

    Amazon RDS for Oracleインスタンスの終了

    最終回となる今回は「インスタンスの終了」という内容で説明したいと思います。RDSのOracleの起動・停止は、通常のOracleデータベースシステムの運用と異なる点があるのでその点について説明します。

  • 3802_a.jpg
    2012/02/27

    Amazon RDS for Oracleインスタンス作成後に必須なセキュリティ設定

    Amazon RDS for Oracleではインスタンス作成後に、クラウド上にデータベースを置くということで、セキュリティ設定が必要になります。今回はアクセスするために必要な設定について説明します。

  • 3772_a.jpg
    2012/02/20

    第1回 データベース開発に利用可能なEclipseプラグイン

    ご存じの通り、EclipseはJavaでの開発において標準的に利用されている統合開発環境です。プラグインによって様々な機能を追加することができJava以外での開発に利用することができますが、データベース関連のプラグインも充実しており、データベース開発環境としても高いポテンシャルを持っています。実際のアプリケーション開発ではバックエンドにデータベースを用いることが多いため、プログラムの開発とデータベースの開発をEclipseに統合できるのは大きなメリットといえるでしょう。今月から数回に分けてデータ...

  • 3766_a.jpg
    2012/02/16

    マルチデバイス対応からクラウドまで―Microsoftは開発者のあらゆるニーズに応える

    「最近の開発者のニーズとしては、マルチデバイスに対応したいという話をよく耳にします」―日本マイクロソフト デベロッパー&プラットフォーム統括本部 パートナー&クラウド推進本部 パートナーテクノロジー部 エバンジェリストの井上大輔氏は、アプリケーション開発においてはマルチデバイス対応のニーズが急速に高まっていると言う。iPhoneやAndroid端末、さらにはWindows Phoneも登場し、それらさまざまな端末で利用できるアプリケーションを作りたい。とはいえ、それぞれの端末に対...

  • denali_a.jpg
    2012/02/15

    Indirect Checkpoint (後編)

    こんにちは。日本マイクロソフトPremier Field Engineering部の古賀です。前回に引き続き、今回もIndirect Checkpointについて紹介していきます。

  • 3779_a.jpg
    2012/02/15

    Amazon RDS for Oracleインスタンスの作成

    年明け早々にRDSの料金体系が新しくなりましたね。原稿作成後の変更だったので筆者が説明した内容がやや古くなってしまいましたが、より安価になる料金体系の変更ですので皆さんも安心して利用を始めることができると思います。さて2回目の内容は「インスタンスの作成」です。初回の内容はAWS RDS for Oracleのサービス内容と料金体系で終わってしまいましたが。。今回は「インスタンスの作成」についてご説明します。とても簡単ですので「えっこれだけー」と思う人が多いと思われますが、実作業でも1時間もかかり...

689件中541~560件を表示
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5