Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

IT戦略に関する記事とニュース

765件中201~220件を表示
  • 3647_a.jpg
    2011/12/13

    東日本大震災の企業とIT予算への影響―東日本大震災の影響/2011年度IT予算の見直し編

    11月に翔泳社より刊行された『情報化白書 2012』(一般財団法人日本情報経済社会推進協会編)は、IT業界の現状を俯瞰することを目的として、最新トピックスからITに関連した法制度などに至る広範な記事を掲載している。このコーナーでは、『情報化白書 2012』の編纂に合わせて行われた調査報告などからまとめたレポートを紹介していく。第1弾として、『情報化白書 2012』の記事から『「企業IT利活用動向調査」にみるIT化の現状』を4回にわたって掲載する。

  • arina01.jpg
    2011/11/30

    ITRが調査発表、IT投資は震災後もプラス成長、12年度は低成長の見込み

    アイ・ティ・アール(ITR)は11月29日、「国内IT投資動向調査」の結果を発表した。今年は東日本大震災の影響で国内のIT投資の減速が懸念されたが、結果的には横ばい基調ではあるものの震災後もプラス成長という結果が見られた。2012年は、景気の減速懸念により低成長が見込まれるという。

  • arina01.jpg
    2011/11/24

    ビジネスリスクの回避はCFOの手に委ねられている

    経営にまつわるリスクは年々、拡大している。そのリスクをどう回避していくか。その対策を考えるのはCFO(Chief Financial Officer)の重要な役割の一つである。現在の企業を取り巻くリスクにはどんなものがあるのか。11月9日~11日に開催した「CFO Japan Summit 2011」の講演で、チャーティス・ファー・イースト・ホールディングスのバイスチェアマン・近藤章氏が自身の経験したリスクと共に、そこから学んだ対策について解説した。

  • arina.jpg
    2011/11/18

    東証CIOが率いる東京証券取引所のIT戦略の取り組み

    ネット取引の急増に伴い、東証の売買システムの重要性が高まっている。処理スピードだけでなく、信頼性、拡張性、品質において、世界で肩を並べるシステムを構築し、組織全体の業務に貢献するためには、的確なIT統制が欠かせない。「CIO Japan Summit 2011」では、CIOとして東証のIT部門を統轄する鈴木義伯氏が、現在と今後の東証の取り組みについて講演した。

  • arina.jpg
    2011/11/14

    日本CIO協会会長、真瀬宏司氏が語る「変化するCIOの役割」とは?

    停滞しているビジネス環境の後押しもあり、経営効率向上、コスト削減に向けてIT活用への期待は増すばかりだ。さらにグローバル化によるビジネス環境の複雑化や、東日本大震災やタイの水害などを受け、BCPへの関心も高い。そうした時代に、CIOが果たすべき役割とは何か。11月9日~11日に開催した「CIO Japan Summit 2011」の講演で、日本CIO協会会長の真瀬宏司氏が様々な実例を挙げつつ、提言を行った。

  • evangelist_arena.jpg
    2011/11/10

    スイッチャー、それは最良の選択

    我が輩はエバンジェリストである。エバンジェリストである我が輩の荷物の中にはデモンストレーション用のPCはもちろんのことながら、電源延長ケーブル、ネットワーク機器などのほかに、これまでも紹介してきたUSBカメラや書画カメラなどが含まれている。特にスマートフォンなどのスマートデバイスを使った説得力のあるデモンストレーションには、USBカメラや書画カメラは必須である。そして、もうひとつ、我が輩の荷物の中で重要な物がスイッチャーである。

  • 3509arena.jpg
    2011/10/11

    サービスマネジメントで実現する事業継続とビジネスの革新

    サービスマネジメントを主題にするIBMのカンファレンスPulseの日本開催日は、3月11日に発生した東日本大震災の影響で、例年の5月から10月6日になった。Joao Perez氏と荒川朋美氏による基調講演では、世界におけるサービスマネジメント実践の事例などから、事業継続を図りながらITの価値をビジネス価値に変えていくためのポイントを紹介。同時に社会インフラへの応用、予見技術を駆使したサービスマネジメント将来像などが語られた。

  • evangelist_arena.jpg
    2011/10/03

    コントローラを捨てろ、そこからすべてがはじまる

    エバンジェリストたるもの、自分が接する機器は完璧に操ることができなければならない。新しいスマートフォンであるWindows Phoneしかり、iPadやiPhoneしかり、デジカメしかり、マウスしかり、テレビしかり、炊飯器しかり。しかし、時にはその機器は吾輩の意志に反して思い通りにならないことも多い。そう、炊飯器がお焦げを作るように…

  • chinareport.jpg
    2011/09/22

    日本企業がぶち当たる中国市場の3つの壁とは?

    いま中国のネットメディア業界は活況の渦の中にある。持続的成長を目指す日本企業にとって、隣国の巨大成長市場は無視できない存在であり、参入に踏み切る、あるいは参入を検討する企業も増えてきた。しかし、中国市場参入を図る日本企業の前には3つの大きな壁が立ちはだかる。それは、「政府規制」、「未成熟なビジネスインフラ」、「マネタイズの難しさ」だ。今回は、日本企業がぶち当たる中国市場の3つの壁について詳しく紹介していこう。

  • arina.jpg
    2011/09/16

    コンシューマー機器はネットワーク化する時代へ

     8月の中盤から後半にかけて、テクノロジー業界はグーグルのモトローラ社買収とHPの発表したM&Aを含めての戦略転換のアナウンスに揺れた。前回は、HPの動向から見えてくるプロダクトポートフォリオ管理の限界について解説したが、グーグルのモトローラ買収について考える前に、今回はコンシューマーハードビジネスについていくつか紹介してみよう。

  • 3450_a.jpg
    2011/09/13

    「“逃げない”姿勢でパートナーと共に顧客のニーズに応える」マイクロソフト パートナー コンファレンス 2011レポート

    日本マイクロソフトは9月9日、東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京において「マイクロソフト パートナー コンファレンス 2011」を開催した。本稿では同コンファレンスで行われた同社代表執行役社長 樋口泰行氏による基調講演の模様をお伝えしたい。

  • itiday0722arena.jpg
    2011/08/31

    事業継続のためのIT徹底活用!決め手は仮想化/クラウド環境の効率運用

    2011年7月22日「IT Initiative day 2011 運用管理Special」が、“リスク対応戦略としての運用管理”をテーマに開催された。株式会社 日立製作所 情報・通信システム社 ソフトウェア事業部 販売推進部 担当部長 鎌田 義弘 氏による「事業継続のためのIT徹底活用!決め手は仮想化/クラウド環境の効率運用」では、BCP(事業継続計画 Business Continuity Plan)の在り方とともに自社事例が紹介された。

  • evangelist_arena.jpg
    2011/08/19

    これからAC電源アダプタの話をしよう

    「どこでも、いつでも仕事ができる、プレゼンテーションができる、デモンストレーションができる」を標榜する我輩にとって、インターネット接続の獲得は重要なテーマであることは以前にもお伝えした。もうひとつ重要なテーマはやはり、電源の獲得である。幸いなことに世界中どこに行っても電源を獲得するのは容易になってきた。震災後も「電気」の復旧速度はすさまじい。

  • ITIday14arena_new.jpg
    2011/08/19

    企業再編時代に効く! システム最適化へのロードマップとは

     翔泳社主催『IT Initiative Day ビジネス再構築のためのIT基盤』(5月27日品川フロントビル)のセッションの内容をお届けする。  企業競争力の強化やグローバル化の進展が進み、経営側は、新しい企業(組織)のビジネス形態にあわせた最適コストのシステムを構築することを情報システム部門に求めている。しかし、長年の段階的構築で網の目状になったシステムの改善は難しく、動きが進まない企業が多い。日立製作所の吉村誠氏のセッションでは、業務プロセス改善によるシステム最適化の考え方について、実際...

  • 3392_a.jpg
    2011/08/06

    30年前のレガシーからの脱却、そしてグローバルな財管一致/オムロンのIT構造改革

    8月3日に東京・明治記念館で行われた「Oracle EPM & BI Summit」(日本オラクル主催)の基調講演の内容をお伝えする。登壇したのはオムロン グローバルプロセス革新本部 IT革新センタ IT経営構造改革アドバイザー 西阪啓一氏。「グローバルビジネス拡大と加速を支える経営情報活用基盤の構築」と題された講演では、グローバル企業に求められる経営情報/管理領域の取り組みと、それを支えるITの実例が紹介された。

  • 3391_arena.jpg
    2011/08/05

    ヤフーとセカイカメラによる東日本大震災写真保存記録プロジェクト

    2011年7月29日、テクノロジーカンファレンス「Visionaries Summit 2011」が開催された。オープンセミナーの最後のセッションではネットを活用した被災地支援として注目を集める「東日本大震災写真保存記録プロジェクト」について、ヤフー株式会社の高橋義典氏、頓智ドット株式会社の康淳姫氏、高橋憲一氏が企画、実現の経緯を紹介。その模様をレポートする。

  • arina1.gif
    2011/08/04

    混迷した韓国の政治状況を一変させたネットの威力

    軍事独裁政権下の韓国では、政治、経済、マスコミ、公職社会に至るまで、社会の全分野で不正・腐敗が蔓延しており、まるでカースト制度が存在しているかのように、社会は支配階級と被支配階級に分かれていた。「主権在民」という言葉はあるにはあったが、実質そのような権限は国民にはなかった。しかし、民主政権に代わってから徐々に「主権在民」という言葉は、単なる名目上のスローガンではなく現実となった。その背景には何があったのだろうか。

  • 3369_a.jpg
    2011/08/03

    海外企業の実例にみるプロセス変革への取り組み~BPMによって得られる成果とは?

    ビジネスを取り巻く環境の変化に合わせて柔軟に業務のプロセスを変化させる。BPMの理念に対して賛同する企業は多いだろう。しかし、その実践となると多くの企業が困難さを感じているのではないだろうか。今回は、先日開催されたImpact 2011の中から、海外のBPM成功事例を紹介したIBM BPM Product Marketing Manager デイブ・マークアード氏の講演を再構成してお届けする。

  • 3356_a.jpg
    2011/08/02

    グローバル時代のリーダーになるために、あなたが備えるべき資質とスキルとは?

    元気がないといわれる昨今の日本企業。「できない理由を見つけるのが上手い」「目的のはっきりしない会議が多い」「意思決定に時間がかかる」。あなたの職場に当てはまるものはあるだろうか? もし、いずれかに該当する場合、「ソフト・リーダーシップ」と「ファシリテーションスキル」を身に付けたあなたが職場の救世主となるかもしれない。7月14日に開催されたIBM WebSphereブランドの年次カンファレンス「Impact 2011 JAPAN」から株式会社リバーサイド・パートナーズ 代表パートナー 森 時彦 氏...

  • arina.jpg
    2011/08/01

    ニッポンの技術者よ、自分自身の未来のために行動を起こせ! - 中島聡氏

     7月29日、東京・ベルサール秋葉原において翔泳社主催のテクノロジー・カンファレンス「ビジョナリーズ・サミット 2011」が開催された。午前中に行われた基調講演では、元MicrosoftのエンジニアでUI Evolution Inc.ファウンダーの中島聡氏と、グーグル シニアエンジニアリングマネージャの及川卓也氏によるプレゼンテーションが行われ、悩める日本の技術者たちに向かって力強いメッセージが送られた。本稿では基調講演の中島聡氏の講演の内容をお伝えする。

765件中201~220件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5