Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

2009年07月のニュース

61~80件(全94件)

2009年07月10日

  • 日本オラクルと富士通ビー・エス・シー、BI支援サービスを開始

    日本オラクル株式会社(以下、日本オラクル)と株式会社富士通ビー・エス・シー(以下 富士通BSC)が、ビジネス・インテリジェンス(以下 BI)の導入を検討している企業に向け、情報活用のコンセプトやプロトタイプの構築を支援するサービス「情報活用アセスメントサービス on ORACLE」を共同で開発、提供を開始する。

  • 検知語を一括登録でメールセキュリティ強化

    クリアスウィフト株式会社(以下、クリアスウィフト)が、電子メールセキュリティ製品の最新版「Clearswift Email Appliance 2.8」およびWebセキュリティ製品の最新版「Clearswift Web Appliance 1.4」の国内発売を8月に開始することを発表した。

2009年07月09日

2009年07月08日

  • 「データセンター事業者の約2割が、クラウド・サービスを提供している」

    IDGジャパン「データセンター/クラウドに関する市場動向調査報告書」を発表している。同調査はIDGジャパン主催イベントで来場者および登録者を対象に、2009年5月25日から6月3日にかけて実施したもので1,241件の有効回答を得ているという。

  • 社内の経費処理作業の効率化、コスト削減、情報漏洩防止に

    アルプス システム インテグレーション株式会社(以下ALSI〔アルシー〕)は、ワークフローの機能を活用した経費精算システム「ECOAS(エコーズ)」の発売することを発表した。

  • 法令改正、入札告知、裁判所公告、調査報告等の官製情報をメール配信

    検索エンジン技術を核に、企業内情報の管理活用ソフトウェアソリューションを提供しているアイ・ヴォヤージュ株式会社(以下IVC)と、ソフトウェア発・マーケティング支援・ディストリビューションの3つの事業を展開しているSTAグローバル株式会社(以下STA)は、官製情報を自動的に収集し、メールにてお知らせする官製情報検索通知サービス「GovNavi(ガバナビ)」を提供開始することを発表した。

  • 日本IBM、アナリティクス・ソリューション・センターを新設

    日本アイ・ビー・エム株式会社が、最先端のビジネス分析やビジネス最適化の支援を専門とする「ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション(Business Analytics and Optimization、以下 BAO)」という新しいサービスおよび組織を発足する。
     

  • 「アクセンチュア オラクル・イノベーション・センター」開設

    アクセンチュア株式会社(以下、アクセンチュア)と、日本オラクル株式会社(以下、日本オラクル)が、日本オラクル本社内に、オラクルソリューションの戦略立案からシステム導入・運用までを支援する拠点「アクセンチュア オラクル・イノベーション・センター」を設立し、業務アプリケーションにおける包括的な協業を開始することを発表した。

  • シトリックス、アプリケーションパフォーマンス監視ソリューションの最新版を発表

    シトリックス・システムズ・ジャパンは8日、主力製品である「Citrix XenApp」ラインアップを強化するアプリケーションパフォーマンス監視ソリューションの最新版「Citrix EdgeSight 5.1」と、負荷テストソリューションの「Citrix EdgeSight for Load Testing 3.5」を発表した。

2009年07月07日

  • 丸紅、クラウド型仮想デスクトップ配信サービスを提供開始

     丸紅は7日、シンクライアント端末向け仮想デスクトップ配信サービス「VirtuaTop(バーチャトップ)」を発表した。

  • アドライト、IFRS支援コンサルティングサービスを開始

    経営管理体制構築支援コンサルティングを展開する株式会社アドライトは、企業の国際財務報告基準(IFRS)対応を支援する専門コンサルティングサービスを開始することを発表した。IFRS事前準備のための会員サービスを提供していくという。

  • CIOの3割以上が「IT予算は削減」

    IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(以下、IDCジャパン)が、2009年4月に国内企業1,992社のCIOを対象に行った調査結果を発表している。国内企業は急速にIT予算の縮小を進めており、特に新規構築/購入については厳しく支出が抑制。一方で、インフラの全社最適化、サーバーやストレージの統合などシステムの抜本的な見直しによって運用/保守費削減に着手するCIOも見られ、IT予算が削減される中でもシステム間連携やインフラ統合への投資が見込まれている。
     

  • 日本IBM、中小企業の基幹業務向け低価格タワー型x86サーバーを発表

    日本IBMは、財務管理や販売管理などの企業の基幹業務をパソコンで処理している中小企業向けに、オペレーテイング・システム(OS)を含む基本構成における価格が97,650円(税込み)と、従来に比較して約45%低価格なOS付きタワー型x86サーバー「IBM (R) System x (R) 3200 M2 Express / Windows (R)  Server 2008 Foundation バンドルモデル」を発表した。

  • 日立システム、XBRLソリューション「XiRUTE Financial Database」を販売開始

    株式会社日立システムアンドサービス(以下、日立システム)は、東京証券取引所の適時開示情報閲覧サービス「TDnet」(以下、TDnet)や金融庁の金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム「EDINET」(以下、EDINET)に開示されたXBRLデータを収集・蓄積・検索することで企業の与信や営業状況などの分析を支援する「XiRUTE(サイルート) Financial Database」の販売を7月8日から開始することを発表した。

  • BIGLOBEが企業向けSaaS型サービスブログ構築・運用サービス強化

    NECビッグローブ株式会社(以下、BIGLOBE)は、企業向けにSaaS型で提供している「ブログ構築・運用サービス」において、ホームページにブログを手軽に埋め込むことができる「外枠編集機能」を追加、提供することを発表した。「ブログ構築・運用サービス」は初期費用65万円、月額費用26万円から提供している。

2009年07月06日

  • 国内アイデンティティ/アクセス管理市場に大きな伸び、前年比20%増

    株式会社アイ・ティ・アール(以下、ITR)は、国内のアイデンティティ管理およびアクセス管理用途のソフトウェア製品の市場規模と動向を調査し、「ITR Market View:アイデンティティ/アクセス管理市場2009」としてまとめている。本レポートでは、同市場をアクセス管理、ディレクトリ・サービス、プロビジョニング、フェデレーションの4つの機能別製品市場と国内26ベンダーを対象に詳細に調査・分析を行っている。

61~80件(全94件)

月別アーカイブ

2019年 1月 2月

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 7月 8月 9月 10月 11月 12月

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5