Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

2016年03月のニュース

41~60件(全83件)

2016年03月15日

  • ソフトバンク・テクノロジー、「Dynamics CRM Online」導入サービスを提供

     ソフトバンク・テクノロジーは、「Dynamics CRM Online 導入サービス」の提供を開始すると発表した。このサービスは、SBTに蓄積されたノウハウをフル活用し、導入から運用が定着するまでのサポートをワンストップで提供するものだという。

  • トレンドマイクロ、「Cloud App Security」がBox、Dropboxなどに連携

     トレンドマイクロは、「Trend Micro Cloud App Security」が、Box、Dropbox、並びにGoogleドライブに対応することを発表した。このソリューションにより、標的型サイバー攻撃からの防御やコンプライアンス遵守を可能にし、SaaSサービスに組み込まれたコンテンツセキュリティを強化するという。日本においては3月22日からBoxとDropboxに対応、Googleドライブには2016年第2四半期に対応予定。

  • EMC、VMware環境にネイティブな統合型アプライアンス「VxRail Appliance」を発表

     EMCジャパンは、VMware環境にネイティブに統合できるハイパーコンバージド インフラストラクチャ アプライアンス(HCIA)である「VCE VxRail Appliance」ファミリーを3月15日から提供すると発表した。「VxRail Appliance」のオールフラッシュ製品は、2016年4~6月期に提供される予定。

2016年03月14日

  • ガートナー、2016年以降の日本におけるアプリケーション戦略について展望を発表

     ガートナー ジャパンは、2016年以降の日本におけるアプリケーション戦略についての展望を発表した。ガートナーは、日本のエンタプライズ・アプリケーションの領域において、企業は、ビジネス施策の柔軟で迅速な変更と推進を実現するために、新しい発想でのアプリケーション変革に向けた戦略の立案と実践が急務になっているとしている。発表の概要は次のとおり。

  • デル、WyseシンクライアントとXenDesktop構築を実現するVDIアプライアンスを発表

     デルは、シンクライアント・ソフトウェアの最新版である「Wyse ThinOS 8.2」と、仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)アプライアンス「Dell Appliance for Wyse –Citrix」の最新バージョンを発表した。これらは、シンクライアント・ユーザーのコミュニケーション環境の生産性を最適化するとともに、より容易で速く、高いコスト効率でCitrix環境を構築、運用を可能にするという。

  • CTC、対標的型攻撃でパロアルトネットワークスの「Traps」を提供開始

     伊藤忠テクノソリューションズは、パロアルトネットワークスが提供する企業への標的型攻撃からクライアントPCやサーバなどを保護するエンドポイントセキュリティ製品「Traps」の提供を3月14日から開始する。CTCでは、製品の販売、システム構築、保守サポートを含めて提供する。

2016年03月11日

2016年03月10日

  • ノベル、「SAP S/4HANA」の導入促進へSUSE Linuxトレーニングを無償提供

     ノベルは、SAPソフトウェアのインテグレーションを提供するパートナー企業の技術者を対象に、「SUSE Linux Enterprise Server (SLES) for SAP Applications」のトレーニングプログラムを無償で提供することを発表した。これは、SAPジャパンが提供する次世代ビジネススイート「SAP Business Suite 4 SAP HANA」の既存システムからの移行や新規システム構築に最適なLinuxプラットフォームとして推奨されている「SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications」へのニーズが高まっていることを受け、不足する技術者の育成を強化する狙いで実施するもので、4月から開講する。

  • 双日システムズなど3社がデータ連携クラウドサービス「PolarisGate」を提供開始

     双日システムズ、マジックソフトウェア・ジャパン、アイディーエスは、基幹システムやクラウドサービス間のデータ連携をノンプログラミングで実現するEAIツール「Magic xpi」をAWS上で稼働し、サブスクリプション提供するサービス「PolarisGate」を4月から開始すると発表した。

  • NECなど5社、広域ネットワークで安定した通信環境を提供するSDNの基盤技術を確立・検証

     NEC、NTT、NTTコミュニケーションズ、富士通、日立製作所は、広域ネットワークインフラの総合的なSDN化を目指す世界初の研究開発プロジェクト「Open Innovation over Network Platform」(O3プロジェクト)を、総務省の「ネットワーク仮想化技術の研究開発」の委託研究として、2013年6月から5社共同で活動してきた。今回、このプロジェクトの成果として、アプリケーションが必要とする品質や利用状況に応じて、広域ネットワーク上の資源を動的に確保するSDNの基盤技術を世界で初めて確立したと発表した。また、この技術により実際の広域環境での検証も行ったという。

  • Vormetric、データ・セキュリティ・プラットフォームに業界初の技術を搭載

     米Vormetric(ボーメトリック)社は、暗号化ソリューションの導入・運用を効率化する業界初の技術(特許取得)を開発し、データ・セキュリティ・プラットフォーム「Vormetric Data Security Platform」に「Vormetric Live Data Transformation」として搭載することを発表した。

  • Vormetric、データセキュリティレポート「Data Threat Report 日本版」を公開

     米Vormetric(ボーメトリック)社は、世界の売上規模5,000万ドル~20億ドル規模の企業および政府機関など団体のITエグゼクティブ/担当者1,114名(内日本100名以上)を対象にデータセキュリティに関する調査を実施し、日本からの回答にフォーカスしたレポート「Vormetric 2016 Data Threat Report 日本版」を公開した。

  • 2015年度のFinTech市場は34億円、2020年度には568億へ急拡大――矢野経済研究所が予測

     矢野経済研究所は、2015年7月~2016年1月に国内のFinTech市場の調査を実施した。今回の調査においてはFinTechを、「ソーシャルレンディング(融資)」「クラウドファンディング」「投資・運用サービス(投資・運用、情報提供)」「ペイメント・決済」「ブロックチェーン(プラットフォーム、クリプトカレンシー)」「企業会計(クラウド型会計ソフト、会計・経理クラウドサービス)」「家計簿・経費精算アプリ(家計簿・資産管理、経費精算)」「金融機関向けセキュリティサービス」の8領域に分類し調査対象としている。発表の概要は次のとおり。

2016年03月09日

2016年03月08日

41~60件(全83件)

月別アーカイブ

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 7月 8月 9月 10月 11月 12月

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5